いよいよ5月になりました!

ナオです!

「令和」になって、初めてのブログです。
良い時代であることを願っています!

ゴールデンウィークの10連休を如何お過ごしでしたか。
マキ&ナオも充実した毎日を過ごすことが出来ました。

前半は、曇り空が多かったですが、4月28日(日)の新宿コズミックでのコンサートに、たくさんのお客様がお越し下さったので、とても嬉しかったです。
ゴールデンウィーク中は、ご旅行や外出の方も多く、お客様の入りの事が少し心配でしたが、逆に長い休みになったせいか、満席というよりも、立ち見の方も多く、有難かったです。

次は、5月18日(土)が本番となりますので、丁寧な練習に力を入れたいと思います。

ゴールデンウィーク中は、家族での予定も多かったので、姉とゆっくり練習をすることが出来ませんでしたので、今日久しぶりに、グリーグのチェロとピアノのためのソナタを全楽章合わせました。
全楽章で30分の曲ですから、結構体力も使います。

今週から、また力を合わせて頑張ります。

5月27日 東京文化会館 小ホール 「レ・クロッシュ リサイタル」は、平日の月曜日ですので、当日にならなければ仕事の関係で分かりません、とおっしゃる方も多くいらっしゃいますが、もし間に合うようでしたら、当日券もございますので、是非お越し下さい。

多くの方たちに、レ・クロッシュの音色を聴いてもらいたいと思います。
では、今春もファンの皆様にお目に掛かれますのを楽しみにしています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

五月晴れの日も多いと思いますので、楽しんで下さい。


4月の公演終了!

マキ&ナオです!

ファンの皆さま、お変わりありませんか?

明日で、平成時代は終わりです。
「令和」が素晴らしい時代になって欲しいです。

4月に開催されました、レ・クロッシュ リサイタルの5公演が無事終わりました。

たくさんのお客様に聴いて頂けて嬉しかったです。
また、引き続き、5月の公演もよろしくお願い致します。

今回は、かなり激しい曲が多いですので、それだけ体力の消耗もありますが、二人で心から楽しんで弾けたので、満足しています。

これから、5月に向けて反省点をよりよくして、東京文化会館では披露したいと思います。

昨日終って、今日はゆっくりしようと思ったのですが、10日間に5公演というのは、やはりかなり緊張はしましたが、達成感があり、結局、姉と姪と一緒に、「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」映画を観に行きました。

4月の公演で色々反省点や注意点を見つけましたので、少し体をリラックスさせてから、また頑張ろうと思います。

東京文化会館 小ホールでのリサイタルは、5月27日(月)となります。
偶然なのですが、27日は、マキの誕生日なのです。

素晴らしい誕生日になるように、念入りに練習を重ねたいと思います。

では、皆さん、ゴールデンウィークを有意義に楽しくお過ごし下さい!


明日は横浜公演です!

マキ&ナオです。

皆さま、お元気ですか?

いよいよ、4月18日から、日本でのコンサートツアーが始まりました。

4月18日は、東京都文京区にあります、文京シビックホールでの、「文京ファミリーコンサート」に出演させて頂きました。
午後2時45分開演という事で、どのようなお客様がいらして下さるのかしら、と不安でしたが、やはりご老人の方のお客様が中心でした。
これが、休日でしたら、お客様の層も広がるのでしょうけれど、平日ですから当たり前なのかも知れません。
でも、楽しんで下さったようで、嬉しかったです。
北区の財団で今年の3月まで勤務なさられて、北区のコンサートの折の主催者さんで、いつもお世話になっていたT氏がお越し下さり、驚きました。
サイン会の時に、少しお話をさせてもらいました。

明日は、恒例の横浜の元町にあります、洋館のベーリックホールでの「レ・クロッシュ リサイタル」となります。
この時期の休日は、観光客もとても多く、賑わいますので、いつもお客様も満席になります。

明日は、天気もよさそうですし、楽しんで演奏をしたいと思います。

4月23日と26日にも、「レ・クロッシュ リサイタル」を致しますので、二人でよい音楽を作っていきたいと思います。

今年もまたファンの皆様にお目に掛かれることを楽しみにしています。


4月18日は、文京ファミリーコンサートです

ナオです!
皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

帰国して、慌ただしくしているうちに、もう4月中旬になってしまいました。

今、コンサートのための調整を、姉と二人でしています。

4月は、姪の学校の行事も多いですので、今日も保護者会に行きました。
終わってから二人で合わせました。
姪の習い事の送迎は、両親に頼んで、音楽作りに時間を掛けています。

レ・クロッシュ ファンクラブ会報 2019春号は、お手元に届きましたでしょうか?
今回は、質問コーナーを設けて、ファンの皆様からの質問にお応え致しましたが、思ったよりも時間が掛かり、字数なども考えなければならなかったですし、結構苦労しました。

2018年のクリスマスコンサート&クリスマスパーティの写真は、今年もたくさん掲載していますね。
ファンの皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来て嬉しかったです。

質問者のファンの方だけではなく、ファンクラブ会員の多くの方たちから、質問コーナーにつきまして、実は自分も知りたかったことです、とメールが届きましたので、成功だったようです。
今週からいよいよレ・クロッシュの春公演の開始です。

今回のプログラムは、体力的にもかなり大変な曲の構成となっていますので、体調を整えて、頑張りたいと思います。

昨日は、弦楽器工房で、チェロの駒の状態を最終調整をしてもらいました。
音の響きがよりよくなったと思います。

今日は、18日の文京ファミリーコンサートで演奏しますプログラム順に弾きましたが、かなり体力を使いますので、力の配分を考えて勉強しなければなりません。

演奏をしていますと、肩や背骨などに疲労がきますので、整体に行き、マッサージをしてもらい、体をリラックスさせたいです。
弦楽器奏者は、楽器の持ち方のバランスが悪いですので、支障が出ることが多いですが、まずは、体をほぐしてきます。

文京ファミリーコンサートが日本での今春の初めてのコンサートとなります。
多くの方たちに聴いてもらいたいです。

これから、来週末まで、東京と横浜で5公演が続きますので、体力保持に神経を使って、本番は、お客様が楽しめるようなコンサートにしたいと思います。

では、ファンの皆様にまたお目に掛かれますと嬉しいです。
今週はかなり気温が低かったですが、来週は気温が高くなるそうです。
春は、やはり暖かい陽射しがよいですよね。

くれぐれもお体を大切に!


今日帰国します!

ナオです!

皆さん、お変わりありませんか?

4月1日に、新元号が発表され、「令和」と決まりました。
馴染むのに少し時間は掛かるのだとは思いますが、万葉集の歌をもとに作られたそうですが、素晴らしい意味を持つことを知りました。
人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。
本当に希望を咲かせる国であって欲しいと願っています。

さて、今日パリを発ちます。

週末に、コンサートを終え、今ようやく部屋の掃除と荷物整理を始めています。
少しずつ片づけをしておこうといつも思うのですが、やはりコンサートが終わるまでは、気持ちが散漫になりそうな気がして、最後に大慌てして部屋の掃除をします。

僕は、バッハの無伴奏チェロ組曲第1番を弾いた途端、大声で「ブラボー!」と前列の年配の方がまず言ってくれたら、連鎖反応のように声が何重にもなって、とても満足した気持ちでした。
フランス人は、とにかく、「ブラボー!」が得意ですが、アーティストにとっては、やはりやり終えたところで、声が飛んでくると、嬉しくなります。
それでも、自分としては、まだまだ思い通りにすべてがいったわけではありませんので、また課題を日本に帰ってから、しっかりやろうと思います。

姉は、姪のミュージカル本番が3月末にあったので、パリに来ることが出来ませんでした。
それで、これから帰国してから、二人で音楽作りを一緒に頑張ろうと思います。

姉とスカイプ電話を使って、あれこれ意見交換をしていますが、やはり一緒に合わせないと感覚として分からない事も色々あるので、帰国して一緒に合わせるのを楽しみにしています。

このところ、パリはとても天気が良く、夏でもないのに、庭でゆっくりランチをすることが出来るようになりました。
先週から毎日庭で食事をしています。
まだディナーが出来るほど日も長くありませんし、夜になると気温が落ちるので、もう少し先になりますが、天ざるそばを一昨日庭で食べました。

パリには、結構美味しいイタリアのパスタが出回っているので、それを日本に持ち帰ったり、日本からは、日本そばを持って来たり、両方の味を楽しみたくて、母はせっせと海外バッグに詰めています。
色々な味を楽しみたいので、パリの家だから、フランス料理ばかりなの?とよく質問されますが、全くそうではありません。
フランス人でも結構今ではお寿司も好きだし、日本料理と中華料理の他、フランス料理もイタリア料理、スペイン料理、インド料理など何でも美味しいものは食べています。

では、今日は午前中だけチェロの練習をして、午後からは帰る準備をすることにします。

パリ生活は、今回も有意義に過ごせたと思いますので、日本でも充実した日々を送りたいと思います。

これからしばらくは、日本からのブログとなります。
今春も皆さまにお目に掛かれるのを楽しみにしています。
また、どうぞよろしくお願いします。


帰国まであと10日となりました!

ナオです!

皆さん、お元気ですか?

パリは、すっかり春らしくなりましたが、日本も暖かくなったのでしょうね。

今日は、チェリストのマリーポールに僕の演奏を聴いてもらいました。
大変満足してくれましたが、貴重なご意見も下さったので、最後の調整をしっかりして、よりよい演奏にしたいと思います。
一音一音、輝かしい音色を目指して頑張りたいと思います。

今週はじまります、ミュージカル「ルピカの魔女の宅急便試験」に姪が出演するために、今春、姉はパリの家には来ることが出来ませんが、4月4日に帰国しましたら、二人で音楽作りをしたいと思っています。

ところで、今日もパリ市内の道を歩いていたら、小さい規模ではありますが、デモ隊が声を上げて叫んでいました。

今月16日には、マクロン政権に抗議するデモが18週連続で行われました。
シャンゼリゼ通りの至るところが壊されたり、焦がされたりしていましたが、この日は、デモに便乗した「壊し屋」が複数の店舗を放火したそうです。本当にひどいです。
放火したのは、「黄色いベスト運動」デモ参加者ではなく「壊し屋」の犯罪者の仕業だ、とフィリップ首相は批判していましたが、人数も先週よりも2万8000人上回る役32000人だったそうです。
本当に中継を観ていてビックリしました。

僕は、用事があって、2日後にパリのシャンゼリゼ通りに行きましたが、まだかなり煙臭くて、焼けた店舗の多さに驚きました。
ほとんどの店がガラス張りの割れたところに業者が大きなベニヤ板を運んできて、忙しそうに作業をしていました。
凄い度胸だと思いましたが、臭い割られた窓ガラスの横をすまして観光客は通っていましたが、その光景を呑気に写真に収めていた人たちも結構いました。
シャンゼリゼ通りの歩道のところに立ち並んでいるお土産屋さんのような小さな店舗がすべてまる焦げになっていました。
とにかく、早く落ち着いて欲しいです。

さて、今週末は、チェロのバッハ 無伴奏チェロ組曲のソロコンサートを開催します。
一音一音丁寧な音楽作りをしたいと思います。
毎日、良い音色をお届けできるように努力したいと思います。

このまま晴れの日がずっと続き、パリを発つ4月3日まで続く予報です。
そろそろ、卓球台を出して練習を開始出来そうです。
冬は寒いですから、室内でしか出来ませんが、急に暖かさが増すと、庭に卓球台を置いて楽しみたいと思います。

チェロをずっと持って弾いていると、どうしても首や肩が凝ってきてしまいます。
全身運動をして、体をほぐしたいと思います。
チェロの練習をし過ぎてよい事はありませんから、体を鍛えて、指や手首などをリラックスさせたいです。
そのためにも卓球をして体の凝り取って、リラックスしたいです。

年齢と共に、体や腕、指の動きが鈍くなると言われていますが、今後は気を付けなければなりません。
若いから平気だと思っていたのに、段々年齢と共に動きが鈍くなるそうですから、油断せず、毎日のトレーニングを欠かさず行うようにしようと考えています。

では、あと10日で帰国し、また皆さまとお会いできると思うと、ワクワクします。
また、日本ではお世話になりますが、よろしくお願いします!

どうぞ、くれぐれもお体を大切にして下さい。


今日は、3月11日です。

ナオです!

パリも大分春らしい気候になり、庭の桜の花が大分開いてきました。
8年前の3月11日よりも、今年の桜の開花は早いです。

東日本大震災から8年経ち、今もなお仮設住宅で暮らしていらっしゃる方も多く、復興住宅に入居しても、孤独死が年々増えているという報道に、胸が痛みます。
今日のニュースで、福島県いわき市の会社員が妻と3人の子供に祈りをささげている姿の映像を目にして、居たたまれない気持ちになりました。
僕と同年の方で、20代に大震災を経験し、妻と3歳と2歳の双子のお子さんたち、そして妻の母親の4人がいまだに行方不明という事でした。

2011年には、いわき市のアリオスホールでの公演を5月に予定していましたが、ホールが震災後しらばくは、いわき市役所の職場になっていましたので、公演はキャンセルとなり、翌年にチャリティコンサートを開催しました。
この時のコンサートは今でも忘れることが出来ないコンサートです。
被災者からの熱いメッセージと感謝の気持ちに胸が張り裂けそうになりました。
そして、コンサート後には、いわき市の海周辺の変わり果てた様子に、自然の恐ろしさを再確認しました。
レ・クロッシュの収益金を、アクアマリン福島に募金することぐらいしかお手伝いが出来ませんでしたが、今日の記事を読んで、僕と同年の夫が妻子と親の4人の犠牲者を出して、8年間をどのように生きてきたのだろう、と考えると、あまりに悲惨過ぎて想像する事すら出来ません。

毎年、この時期になりますと、被災地の方たちの事が思い出し、二度とこのような自然災害が起きませんように、そして、被災された方たちが一日も早く元の落ち着いた生活に戻れますように、と祈る事しか出来ません。

ところで、今日は、パリのチェリスト マリーポールに、僕の演奏を聴いてもらいました。
とても満足して下さいましたが、アドヴァイスも頂きましたので、今後は、春の本番に向けて、もっと深い勉強を続けて行きたいと思います。

今年は、姉の渡仏が難しいですので、4月上旬に帰国してから、すぐデュオの練習に入ります。
そのためにも、丁寧な勉強を徹底したいと思います。

僕のチェロはフランス生まれですが、日仏を往復していますと、木は生き物で湿度差に敏感に反応します。
ですから、いつもよい環境の中で、大切に管理してあげなければなりません。
工房の担当者には、チェロの管理はとても良いけれど、湿度の差があるところを往復していると駒や指板に影響が出るから気を付けるようにしてね、とアドヴァイスをもらいました。
日本の家では除湿器などを使いながら神経を使っていますが、それでもコンサート会場に向かう時に雨が降っていると最悪です。
これは、湿度が違う国を行き来していればとても難しい課題ではありますが、チェロ君のために絶えず気を遣ってあげようと思います。

では、あと1ヶ月足らずで日本に帰国致します。
また、ファンの方たちにはいろいろお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

季節の変わり目ですから、くれぐれもお体を大切にして下さい。


明日はひな祭りです!

 

ハロー!マキです。

皆さま、中々ブログを書くことが出来なくてすみません💦
元気でいますが、毎日気持ちに余裕がなく、あっという間に2月も終わってしまいました。

明日は、ひな祭りですね。

ひな祭り当日は、予定があるために、今日夫の両親と一緒に彩音のお祝いをしました。

ひな祭りは、素敵な行事ですね✨
女の子の健やかな成長を祈る節句という事ですが、今後も元気に成長して欲しいと思います。

娘の事だけではなく、世界の子供たちが幸せでありますように、と祈りたい気持ちです。
虐待と言う言葉を聞くだけで、子供の事を思い、気が遠くなりそうな気持になりますが、最近は色々な事件が多いので、とても悲しい気持ちになります。
甘えさせるという事ではなく、親の愛情は、子供が成長するために、とても大切で必要な事だと思います。
幸い、彩音の周辺のお友達は、大切に育てられた子供たちですので、とても素直で優しい子たちに囲まれていて、幸せです。

ところで、彩音の小学校では、小学1年生の時から、クラスでヤギを飼っていますが、2年間牧場から借りて育てています。
夏休みでも動物当番がありますが、彩音は特に生き物が好きな子ですので、ヤギの「ひかりちゃん」を大切にお世話しています。
そのヒカリちゃんは、今妊娠中で、そろそろお産とのことです。恐らく来週までには赤ちゃんが産まれると思います。
子供たちは、小屋に藁を敷き詰めたり、ヤギの赤ちゃんを迎えるために、準備万端です。
健康で元気な赤ちゃんが産まれてきますように、と祈るばかりです。
最近は、毎朝6時に起きて、ひかりちゃんの当番でなくても、朝早くに出かけて、様子を見に行っています。

今月の11日に、ヒカリちゃんは牧場に帰ってしまうという事ですので、彩音はその別れをとても悲しがっています。
赤ちゃんの時に小学校にお迎えしてから、ずっと2年間、休み時間にはお散歩をしたり、小屋の掃除をしたり、大変ではありましたが、彩音は、兄弟姉妹がいない分、本当に特別な思いでお世話して来ました。
良い教育をして下さるといつも感謝しています。
学級新聞で、ヒカリちゃんの写真が載っていると、そこには必ず彩音も写っているようですが、本当に自分の家族のようにかわいがっているのでしょう。

さて話は違いますが、今年も彩音は、ミュージカルのオーディションに合格し、3月公演の「ルピカの魔女試験」という舞台で、「陽菜乃」役として出演します。
今回の公演は、春休みが始まるまでは、週末のレッスンが中心ですので、送迎は夫に頼んで、私は自分のピアノの特訓時間にしています。

それでも、やはり主婦ですので、家の中を掃除したい、と思う事もありますし、一日が30時間あったらいいのに、と思ったりしています。

レ・クロッシュの公演期間は、彩音の本番は無理となりますので、その辺の本番時期を考えてのオーディション選択もとても難しいです。

今回の彩音の本番は、3月27日(水)と28日(木)に、三鷹市芸術文化センター 星のホールにて開催されます。
チケットは、既に両日ともに完売だそうです。

●ストーリー:
見習い魔女のルピカは、魔女試験で失敗をしてライバルのポロナとけんかになり、教官のマック先生を怒らせてしまいます。ルピカとポロナは、人間界に行って魔法のステッキを作るという課題を与えられました。
人間界の学校では、魔女のオビが顧問のクッキングクラブに入ります。クッキングクラブでは、友香とりこのチームに分かれてケーキ作り対決をしますが、ルピカはまた失敗。それでも前向きに頑張っていく中で友達もできて、楽しい日々を過ごします。 そんなある日、封印されたはずの黒魔女ギャギャンが、人間たちの負のエネルギーを吸収してよみがえります。ポロナや使い魔たちと力を合わせて戦うルピカ。ギャギャンを倒す事はできるのでしょうか・・・

 元気で楽しく夢にあふれた新作ミュージカルです。

彩音は、陽菜乃という人間界の女の子で、主人公ルピカのボーイフレンドの妹役です。

今回の「ルピカの魔女試験」では、タップダンスのオーディションでも合格しましたので、2部では、踊らせてもらえるシーンもあり、今までで一番出番が多い、と張り切っていますので、体調管理をしっかりして、頑張ってもらいたいと思います。

私は今、ナオとは離れ離れで練習をしていますので、東京とパリで、ナオとは、よくスカイプを使ってやり取りしながら、曲作りをしています。
ナオとは25年も一緒に演奏している仲なので、一言で分かってしまいますが、とにかく練習を頑張らなければならないので、何とか時間をうまく使って、出来る限り頑張りたいと思います。

今年は、4月のコンサートが多く、10日間のうちに5公演もあるという事で、かなり大変そうですが、何とかファンの皆様にお応えできるように頑張りたいと思います。

それでは、皆さん、3月も楽しい時間がいっぱいありますように!


パリでの生活

ナオです!

皆さん、お元気ですか?

今週は、本当に春の陽気が続き、とても嬉しいです。
2月とは思えないです。
立春は過ぎても、例年は、まだまだ冬が続くのですが…

パリに戻ってからの1週間は、二度も雪が降り、不安でしたが、急に暖かくなりました。
庭の木々は芽吹きが一気に進んでいます。
このまま春になるとは思えませんが、2月の太陽は有難いです。

日本も暖かくなったそうで、よかったですね。

このところ、とても充実した日々を送っています。
自分の練習時間確保はしっかりできていますが、教授たちから頼まれて、アンサンブルの練習に加わったり、学生のレッスンをさせてもらったりしているうちに、あっという間に日が経ってしまいました。
若い人たちにパワーを分けてもらっています。

何でも経験することは勉強になります。

今週は、バッハの無伴奏チェロ組曲にとても熱を入れて練習しています。
弾けば弾くほど、色々な事が見えてきますし、発見も多くあります。

自宅周辺は、パリ市内と違い、とても緑に囲まれたところなので、息抜きする場所がいっぱいあり、散歩することは、曲を弾きすぎて頭を休めるときには、とてもよいです。
このところ暖かいから特にだと思いますが、歩いていると、結構犬の散歩をしている人が多いんです。
大型犬から子犬まで散歩させているので、その犬の様子をみているだけでも結構楽しいです。
数日前、40代位の男性が、コリーを3匹も連れて散歩していたのですが、それぞれの犬が勝手な方向に行こうとするから足並みを揃えるのに、かなり大変そうでした。
おじさんが引っ張られている感じで、よくこんなに大きな犬を3匹も飼っているな、と思ってしまいました。

ところで、僕は、曲作りをしているときは、ほとんど他の人の演奏を聴くことはありません。
自分の世界だけで音楽を作っていくのが好きです。
一音一音拘りをもって練習することは好きですが、他のアーティストの演奏を参考にするということは、学生の頃まではしていたとは思いますが、今は却って自分の演奏がぶれてきてしまうこともあるので、全くしません。
それに、自分が弾いているだけで、結構脳を使うから、あとは散歩とかDVD でも気晴らしに観る方がよいみたいです。

自分の音を追いかけて練習する事を本気ですると結構疲れるものですから、そのあとには、CDを聴きながら楽しもうという気持ちにならないんだと思います。

あと1ヶ月半で帰国ですから、早く過ぎていく感じです。
2月は、特に28日しかないから、余計なのかも知れませんね。

では、皆さん、楽しいことがいっぱいありますように!


クリスマスパーティの写真掲載のご案内

ナオです!

皆さん、お変わりございませんか?
僕は、元気にしています。

僕のチェロは、フランス生まれですから、やはり母国で弾く方が楽しく鳴ってくれているようです。
家の造りや湿度により、かなり音色の響きが変わってきますから、当たり前の事ですが、弾いていて楽しいです。

今日は、ファンの皆さまにお知らせがあります。

昨年、12月9日(日)南麻布セントレホールにて、「レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティ」を開催致しましたが、その時の写真を掲載致しましたので、ご覧下さい。

ファンクラブ・ダイアリーに掲載しています。

http://maki-nao.com/fc/fc-diary/fc-d_20181209/ (パソコン・スマートフォン)

レ・クロッシュの多くのファンの方にご参加頂き、嬉しく思います。
ビンゴゲームはかなり盛り上がったのですが、写真撮影をお願いした方たちもビンゴゲームに加わったために、今年は、その時の写真はありませんが、集合写真は、とてもよく撮って下さいました。

来年の日時もお知らせ致します。

2019年のクリスマスコンサート&クリスマスパーティは、2019年12月14日(土)に、 渋谷の「L’atelier 」弦楽器工房(5F)一階にございますドビュッシーホールに決定致しました。

どうぞ、また楽しい思い出を作ってもらえると嬉しいです。

レ・クロッシュの春公演には、グリーグ「春に寄す」をプログラムに入れるつもりですが、フレーズが綺麗に聴こえるような運指が大分見つかってきました。

いつもの事ですが、声楽曲をチェロ曲にする作業は、時間のかかるものです。
適当な運指にすると、歌詞の呼吸と違ってしまいますので、歌詞を優先にしながら考えています。
春までには、素晴らしい音楽にしたいと思います。

新幹線の試運転のように、何度も何度も弾いてみて、耳で音の運びを考えていかなければなりません。

チェロソナタを弾くときでも、ゆっくり弾いている時は、この運指に決めた、と思っても、最終的な速度になった時に、何かしっくりしない箇所が出てくることがあります。
速度によって、その運指が向くか向かないか、というのは、最終段階になって変更することもあります。

パリは、今朝から霧に覆われています。
日中になると落ち着く日が多いのですが、今日の濃霧はかなりすごいです。

東京も今週末は寒さが厳しいそうです。

立春とはいえ、まだまだ寒い日が続くと思いますので、くれぐれもお体を大切になさって下さい。


| 1/75PAGES | >>

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

Europa Artist Concert Tickets Shop

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る