あと10日でパリに戻ります!

ナオです!

皆さん、寒くなりましたが、お変わりありませんか?
1月になると、急に風が冷たくなったような気がしますが〜

僕は、あと10日でパリに戻ります。
実は今日分かった事なのですが、父がチケットを取ってくれていたのですが、去年が1月27日で今年もそうするつもりでいたのですが、週末で埋まっていたために、1月25日に変更していまして、それをすっかり忘れてしまっていたのです!
パソコンの中のEチケットを印刷していなかったがそもそもいけなかったようです。

今日、母が確認をして、ビックリ!
直前だったらもっとビックリして、当日気付いたら乗れなかったのですから、まあ今気付いてよかったです。

 

ところで、以前は、日本帰国時期が年間で1ヶ月足らずだったのですが、段々日本での生活が長くなりました。
日仏の生活が、丁度半分ぐらいになりました。
これは、音楽院を卒業して自由の身になったことと、姉の結婚により、姉の日本滞在期間が長くなってきましたので、僕一人ずっとパリにいてもデュオの練習が出来ないからです。

今年も3月には、姉が姪と一緒にパリに来ますが、短期間での合わせですから、その期間は、二人で必死になっています。

彩音も今年はもう小学2年生ですから、学校重視で考えるようになり、結構色々頭を悩ます事が多くなりました。

地方のコンサート依頼も平日が多いですし、日曜日でも月曜日に帰宅となると無理ですし、色々厳しい状況です。
地方公演は往復で時間が掛かってしまいますから、コンサートの日だけではありませんからね。

 

僕たちは、子供時代、日本に帰国すると言っても、東京と軽井沢の別荘、時々ディズニーランドや都会に出るぐらいだったのですが、20代の頃のコンサート活動を通じて、たくさんの日本の都市を知ることが出来ました。
僕たちは、フランスの現地校での歴史の授業では、フランスのナポレオンの事ばかり勉強していましたから…(笑)

 

北海道の札幌には、10回ぐらいリサイタル依頼がありましたし、東北では宮城県の仙台、福島県の郡山、須賀川、いわき・・・隣の件の、神奈川県の横浜では、もう10年以上、「日仏フランス月間」というのが横浜市で当時春に開催していましたので、それをきっかけにずっと続いてリサイタルをさせて頂いています。
今年も横浜のベーリックホールで、例年のように、4月22日に、「レ・クロッシュ リサイタル」を開催の予定です。
最近は、ファンクラブの集いやコンサートを箱根の「ホテルグリーンプラザ箱根」でさせて頂いています。
埼玉でも結構マネジメントさんの依頼であちらこちら演奏する機会がありました。
去年は、楽器店店長さんが、東京文化会館に聴きにいらして下さったのがきっかけで、お正月早々アフタヌーンコンサートをさせて下さいました。
静岡では、浜松のヤマハミュージック主催でのリサイタル、愛知県の名古屋の宗次ホールや豊田など企画して下さいました。
関西では、大阪、兵庫なども叔父が健在の時に、10年近く毎年させてもらっていました。
九州では、福岡や熊本も何度もリサイタルやゲスト出演などもありましたが、その都度観光も出来て、本当に有意義な時間を過ごす事が出来ました。
沖縄での公演が終わった夜には、首里城でのお祭りまで観る事が出来て、ラッキーでした。

僕たちが、日本の城をはじめて訪れたのは、2002年の熊本公演の翌日に熊本城に訪れて、その日本の城の美しさに驚きました。
東北の郡山のコンサート後に、会津鶴ヶ城にも足を運び、やはり感動しました。
それ以後、日本の歴史にも自然に興味を持つようになりました。

最初に観た、記憶に残っている、熊本城の再建には30年掛かってしまうそうですから、熊本地震により大変な被害を受けてしまったのだと思います。

 

お正月明けには、いつものように、バッハのチェロ無伴奏組曲を毎日練習していますが、年の初めにバッハを奏でるのは、清々しい気持ちになれて、よいものです。
弾いていて心が洗われるような気持ちになります。

春公演のチラシは印刷中ということですから、届きましたら、ファンの皆さまのお手元に届くことと思います。

東京文化会館での公演は、5月21日(月)19:00開演予定ですので、是非聴きにいらして下さい。

 

今年も真剣に音と向かい合いながら、よりよい演奏を心がけたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

では、寒くなりましたので、くれぐれもお体を大切になさって下さい!


明けましておめでとうございます!

マキ&ナオです!

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さまに取りまして、素晴らしい年となりますよう、お祈り申し上げます。

今年は、戌年ですね。
今年はワンちゃんの年ですので、「ワンダフルでありますように!」という言葉を多く使われていますが、本当にそう願っています。

年末からお正月は、親族や友人とのお食事会など、イベント続きですが、楽しい幸せな時間ですので、有意義に過ごしています。

皆さまは、どのようなお正月をお過ごしですか?

子供時代には、フランスから一時帰国して、クリスマスとお正月を楽しんでいましたが、当時はフランスにしか家を持っていませんでしたので、毎年、祖父母や従姉の家に泊まらせてもらっていました。
クリスマス休みの帰国を、周囲の人たちが大歓迎してくれて、楽しいひと時だったことを今でも覚えています。

従姉たちの地域のお餅つき大会に一緒に参加させてもらったり、従姉たちのピアノ教室のクリスマス発表会に臨時で弾かせてもらったり、日本のイベントは充実しているので、そのような生活が楽しくて仕方ありませんでした。

ところで、レ・クロッシュのマキ&ナオは、今年も芸術性を高め、多くのファンの方たちを魅了する演奏を目指したいと思います。
一音一音心を込めて大切な音作りに力を注ぎたい、を年頭から頑張っています。

今年の東京文化会館での東京公演は、5月21日(月)(19:00 開演)に「レ・クロッシュ リサイタル 〜ピアノ&チェロの夢も世界〜」を開催致しますので、是非お聴き下さいますと嬉しいです。
その他にも横浜での公演なども決定しています。

三が日は、我が家に訪問客のほとんどが親族ですが、祖母は高齢過ぎて接客が出来ませんので、祖母をはじめ皆がナオの家に集まりました。
来客の方たちは、毎年、「まるで料亭の新春料理!」と大変満足してくれますので、自然に母のところに皆が集合することになるのですが、皆さんから喜ばれることは嬉しい事、と言って、母は俄然張り切っていました。
おせち料理の他にも盛り沢山の手料理を作り、あれこれ美しく並べて接待をしていました。
餅つき機を使って、皆さんに出来上がりホヤホヤのお餅を配りましたが、お餅を丸める係はマキです。
そして、マキは手製のケーキを作り皆に喜ばれました。
ナオは、もっぱら配膳の方を手伝いました。

毎日忙しいのに、初詣は、元日の0時に出てお参りに行く習慣は変わらず、ほとんど寝ずにおせち料理の準備で毎日10人位のおもてなしですから、今日ぐらいは休んで欲しいと思っています。

ところが、朝から、「さあ、今日は仕事仕事!春のコンサートチラシの原案を作って、デザイナーさんに送らなければ!」と張り切っています。

今年は、体の健康を考えてゆるやかに生活をして欲しいと、マキ&ナオは願っています。

では、寒さが厳しくなりましたので、お体を大切になさって下さい!


良いお年をお迎えください☆

ハロー!マキです!

 

皆さん、クリスマスは楽しく過ごされましたか?
気がつけば、今年も残すところ僅かとなってしまいました!

 

私たちレ・クロッシュのコンサートは、21日の箱根で終わりましたが、その後も、彩音の本番が4回続いておりましたので、毎日バタバタしていてブログの更新も遅れてしまい、すみませんでした…。

 

ホテルグリーンプラザ箱根では、今までに何度も演奏させて頂いていますが、12月は初めてでしたので、大きなクリスマスツリーと、綺麗に飾りつけされたロビーでのコンサート、とても楽しかったです。

ただ、今までは日本人客がほとんどでしたのに、今回は従業員も観光客も中国人が増えて、ちょっと驚いてしまいました。
支配人さんが、わざわざ参加型に、という事で、「きよしこの夜」の歌詞を刷ってご準備下さったのですが、中国人のお客さんたちは、歌えなくて困っていました。
でも、温かい拍手に包まれての、楽しいひと時でした。

 

ホテルには、箱根の寄木細工なども色々置いてあるので、とても興味深かったです。
帰りには、伊豆の修善寺を回って、お参りをし、竹林を散策してから、東京に向かいました。

 

翌日の23日は、彩音の第一回目の新体操発表会でしたので、朝から準備をして出かけました。
出演者が思ったよりも多かったので驚きましたが、とても楽しかったです♪
フラフープやクラブ、ボールなどを使い、色々な技を見せてくれました。

 

クリスマス・イブは、彩音の予定がびっしり詰まっていましたので、23日の新体操発表会後、実家でクリスマスパーティーをしてくれました☆
彩音も皆から沢山のプレゼントをもらって、大興奮でした。
家族で楽しいパーティーをすることが出来て、本当に幸せだと思います♪

 

クリスマス・イブは、彩音のバレエ教室のクリスマス会や、翌日の2回目の発表会のために、新体操のリハーサルが夜9時まであったりと、大忙しでしたが、25日の発表会も元気いっぱい、頑張っていました。

 

そして、27日と28日は、渋谷の伝承ホールにて、彩音はミュージカルコンサートの本番がありましたので、26日からは、リハーサルや、ゲネプロがあり、昨夜、無事全ての本番を終える事ができました☆

 

今日は夕方から、ナオたちと皆で、都心に出てイルミネーションを見たり、ゆっくりディナー(忘年会?)してくる予定です。

それでは、今年もあと残り少なくなりましたが、皆さんも寒さに負けず、お元気にお過ごし下さい!

 

どうぞ良いお年をお迎えくださいね☆


クリスマスコンサート&クリスマスパーティーが終わりました!

ナオです!

寒さが厳しくなりましたが、お元気ですか?

12月も残り半月となりました。

お蔭様で、12月10日のクリスマスコンサート&クリスマスパーティーは、無事終了しました!
ファンの皆さま、本当に一年応援して下さいまして、有難うございました。

今年も本当に楽しい事がいっぱいある年でした。
応援して下さったファンの方たちに心から感謝しています。

南麻布セントレホールでは、クリスマスコンサート&クリスマスパーティーを開催して3回目でした。
広尾から少し歩かなければいませんが、皆さん、寒い中頑張っていらして下さって、本当に嬉しかったです。

普通のコンサートだけではなく、続いてパーティーが入りますので、4時から8時半までの長時間になりますが、ファンの皆さまと楽しく過ごす事が出来て、幸せなひと時でした。

毎年、クリスマスコンサートにいらして下さる方たちは、とても優しい目でレ・クロッシュの演奏を聴き入って下さいますので、弾いていても本当に楽しく、僕の心とお客様の心で対話をしながら演奏をしているようで、楽しかったです。
温かい拍手が一番励みになります。
アンコールでは、彩音のピアノや歌の演奏を余興で入れさせてもらいましたが、皆さんが温かく迎えて下さったので、楽しんで弾いたり歌ったりしていました。
その後、パーティー用のセッティングをしたあと、シャンパンで乾杯をし、オープニングコンサートには、昨年同様、ヨーロッパアーティスト協力アーティストのソプラノ歌手 森裕美子さんが賛助出演して下さって、3人で楽しく演奏しました。そして、ホールのオーナー鈴木会長からのお言葉を頂き、今年はじめての試みでしたが、各テーブルを訪問してファンの方たちにレ・クロッシュが挨拶をしてまわりました。
色々な質問をなさられる方もいらして、予定よりも時間は延びてしまいましたが、有意義だったと思います。
そのあとはビンゴゲームで、2007年の10年前のレ・クロッシュのボルドーワインとアルザスワイン、ゴディバのチョコレートと良い品からどんどんなくなって行きましたが、みなとても楽しそうでした。
去年忘れてしまった集合写真もしっかり撮ってもらいましたので、またファンクラブ会報に載せてもらうことにします!

最後は、恒例の「きよしこの夜」斉唱を、W先生の指揮でレ・クロッシュの伴奏に合わせて、皆さんが歌って下さいました。
W先生は、今年米寿のお祝いの年だそうですが、いつもお元気で信じられないようなパワーです。
いつもパーティーをこの歌で締めくくって下さいます。
心からW先生に感謝しています。

ただ、今年はパーティーとは別なご予定も入っている方たちが、斉唱の前に慌てて帰られて残念でしたが、ビンゴゲームなども時間が掛かりますので、時間配分が結構大変ですね。

それでも、最後は、レ・クロッシュが一言ずつ話させてもらって、お開きとなりました。

とても素敵な時間だったと思います。

今年のクリスマスパーティーの様子をファンクラブのサイトに写真を載せようと思いますので、出来上がりましたらご覧下さい。

来年も頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

来週は、21日にホテルグリーンプラザ箱根にて、クリスマスコンサートを開催致します。


ナオの誕生日&彩音のミュージカル出演のお知らせ♪

 

 

ハロー!マキです!

12月に入り寒くなりましたが、皆さん、お元気ですか?

 

12月10日(日)は、南麻布セントレホールにて、レ・クロッシュのクリスマスコンサート&クリスマスパーティーが開催されますので、毎日ナオと合わせて、準備をしています。

 

そして今日(12月7日)は、ナオの誕生日でした!
夜はパーティーのために出掛けて行き、皆で楽しい時間を過ごしました (^-^)/

彩音も、大好きなニーニの誕生日とあって、自分で4色ボールペンやクリスマスのお菓子なども張り切って選んでプレゼントしていました☆
今年は、手作りの大きな誕生日カードを渡しましたが、ナオは、とても喜んでくれました (^-^)

母の手作りのご馳走と、チョコレートケーキも、とても美味しかったです!

 

10日のクリスマスコンサートとクリスマスパーティーでは、もし時間が長すぎてお疲れになるようでしたら、コンサートだけでも大丈夫です。
今年も沢山の方がいらして下さるそうですので、今から楽しみにしています♪

 

今週は、コンサート前の練習で時間がないので、彩音のレッスンは両親に頼んでいるのですが、それでも家の仕事と練習に追われる毎日を過ごしています。

彩音は習い事が多いので、クリスマス頃に、新体操の発表会やミュージカルコンサートなどがあり、家族でゆっくりクリスマスイヴを過ごす事が出来ないのは、ちょっと残念ですが、日本はその時期の発表会が多いようですね…。

 

フランスでは、冬のバカンス中は習い事も全てお休みになり、家族でクリスマスを楽しむ事しかしませんので、毎年その時期はほとんど遊んで過ごしていましたが、日本はクリスマス頃まで色々行事があるので大変です (~_~;

フランスはレストランまで、コックさんも自分の家庭とパーティーをするからなのでしょうけれど、クリスマスはお休みのところが多いです。
「皆が休む時期に、自分だけ仕事しているなんて冗談じゃないよ」と言う雰囲気がいつでもありますね(笑)

クリスチャンが多いという事もあると思いますが、街中落ち着いています。

 

ところで…

 

彩音が来年2月に、ミュージカル「新☆雪のプリンセス」に出演する事が決まりました!
2月21日(水)〜25日(日)まで、国立劇場 小ホールにて、全8公演に出演予定です。
最年少で選ばれ、12月中旬からは、その練習に入るようですが、レ・クロッシュのクリスマスコンサートと重ならなくてよかったです。

 

それでは、12月10日(日)には、是非、レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティーにお越し下さいね!お待ちしております。
皆さんと、楽しい時間を共有したいと思います♪

 

これから益々寒さが厳しくなりますので、くれぐれもお体を大切に…☆


仙台の公演を終えて

  

 

ナオです!


 
皆さん、お変わりありませんか?
 


予定通り、27日の夜中に仙台から戻りました。
27日は、彩音が小学校の多摩川探検の行事があるので、姉は5時起きでお弁当を作り一緒に出掛ける、という予定がありましたので、とにかくコンサート終了後急いで東京へと向かいました。
 
仙台での公演は、とても楽しいコンサートでした。


 
23日は、東北も天気がよく、晩秋の東北の景色を満喫しながら向かいました。
仙台まで一気に行かずに、一泊は、福島県の猪苗代湖温泉で泊まりましたが、その日は、周辺の景色は、まさに秋の装いだったのです。
ところが、夜中から急に雪が降りだして、朝起きたら、ホテルから見える景色は雪景色!
一晩で10僂發寮磴積もってしまいました。
 
ホテルの人たちも、「こんなに積もったのは今年初めてです!」と…
 
「昨日は、山が赤や黄色や緑で綺麗だったのに、今日はどこも真っ白!」と彩音は大喜びしていましたが、そのあとが大変でした。
 
冬場は車にチェーンを乗せているのですが、今回はまだ11月だから、という事で乗せなかったのが大失敗!
 
父は、札幌勤務の時に雪の中で運転免許を取ったから雪道になれているとはいえ、スノータイヤやチェーンを巻いていないタイヤでは、誰が運転しても滑ります。
かなりスリップしながら、何とか大通りに出て、ホームセンターを見つけ、チェーンを巻いてからようやく走れるようになりました。
雪道はやはり怖い!


仙台のコンサート会場には十分間に合いましたからよかったですが、仙台は、朝雪が降ったもののすぐ止んで雨になったそうで、雪は残っていませんでした。
 
福島の会津方面は雪が深いと言っても、まだ11月ですし、何で僕たちが行った日に限って …と思いました。


「びすた〜り」の会場は、古い民家を改造して造られたそうですが、とても立派な建物で素敵だっただけではなく、すべて木造ですから、音が柔らかく聴こえてきて、残響も丁度よくとても心地よく演奏する事が出来ました。
 
コンサートを終えると、お客様たちとご一緒に、コースのディナーを頂きましたが、とても食材がよくてお皿の上が綺麗で、本当に美味しかったです。
僕は、牛肉が好きなのですが、とろけるようでした。


 
そして、25日&26日は、仙台ピアノ工房さん主催のピアノ発表会が行われましたが、午前と午後にゲスト出演として、レ・クロッシュ リサイタルを短めですが、4回させて頂きました。
 
朝のリハーサルの時、「ドームの音だ!」と懐かしくなりました。
久しぶりにこのホールで演奏出来る事を嬉しく思いました。
木造ドームのホールは、本当に温かい音で包まれます。
ピアノもベーゼンドルファーの素敵が音色ですから、チェロとは相性が抜群です!



ホテルからピアノ工房の控室に行くと、本番用の服に着替えて、演奏を終えると、ご準備下さった立派なレストランのランチにご招待して下さり、また戻り着替えて演奏すると、次は素敵なレストランにディナーのご招待を受けて、素晴らしい待遇のもと、楽しませてもらいました。
仙台でも特に美味しいレストランに招いて下さった事もありますが、とても芸術的なレストランで驚きました。
味だけではなく、目でも楽しませてもらう事が出来ました。
珍しい食材も色々ありましたし…
 
講師の先生たちが僕たちの世代の方たちが多かったので、ディナーの時間も話が弾み楽しかったです。
彩音は、先生たちとしりとりをしておおはしゃぎをしていましたが…
 


今回も、生徒さんたちに同じプログラムを、との事でしたので、4回同じプログラムを弾きましたが、集中させてどれも同じように弾く事は結構難しいものです。
2009年にも同じような形でさせて頂きましたが、その頃よりも音楽の解釈が深くなってきたせいか?、一回ごとに自分の演奏の違いを感じながら、とてもよい勉強をさせて頂きました。
 
2014年の「レ・クロッシュ リサイタル」とは違い、ゲスト出演の難しさも実感しました。
 
でも、とても楽しい3日間であったことは間違いありません。
 
主催者さんのIご夫妻に心から感謝しています。
Iご夫妻の優しさや気配りには、感心してしまいました。
僕は、本番の前の数人しか生徒さんの演奏を聴く事が出来ませんでしたが、とても素直な演奏で、自分の気持ちを大切にそのまま音にしていたように思えました。
素晴らしい音楽教室だと思います。
口コミだけで、90人近い生徒さんたちが集まってくる理由が、分かるような気がします。
講師の先生たちも皆さん子供好きで温かい心を持った方たちばかりでした。
 


仙台の方たちが、レ・クロッシュの演奏を喜んで下さいましたので、今後も益々励んで行こうと思います。
 
これから、東京でのクリスマスコンサートの準備が始まります。
今年もパーティーのオープニングでは、ヨーロッパ アーティスト協力アーティストのソプラノ歌手 森裕美子さんに賛助出演してもらい、3人で演奏しますので、来週から練習を始めます。
 

 


では、寒くなってきましたので、お体を大切に!
 

 

写真は、24日朝、福島県のホテルからの雪景色、24日夜、びすた〜り レストランでのディナー。


仙台公演、頑張ります!

マキ&ナオです!
 
秋の地方公演に行きます。
 
明日から仙台の公演のために出掛けます。
丁度、勤労感謝の日や週末が重なりましたので、有難いです。
 
彩音の学校の事がありますので、地方公演は難しくなってきましたが、東北の景色を眺めながら、有意義な時間を過ごしたいと思います。
 
今回は、レ・クロッシュ リサイタルと仙台ピアノ工房のピアノ発表会が2日間に渡り行われますので、2日間で4回のゲスト出演となります。
ディナーの前にレ・クロッシュ リサイタルというのは、洒落たコンサート形式だと思います。
レストランの主催者様に感謝です。
 
そして、仙台ピアノ工房のドームホールでは、2009年と2014年に演奏をさせて頂きましたが、とても素晴らしい響きを持ったホールですので、今からワクワクします。
若い人たちに、レ・クロッシュの音楽を聴いてもらって、「クラシック音楽がたまらく好きになった!」と言ってもらえるような演奏をしたいです。
 
仙台ピアノ工房のIご夫妻には、大変お世話になりますが、レ・クロッシュの響きが、仙台の方たちの心に届きますように!
 
では、皆さんも楽しい休日をお過ごし下さい。
 


秋の公演

ナオです!
 
皆さん、お変わりなく芸術の秋を楽しんでいらっしゃいますか?
 
レ・クロッシュのマキ&ナオも元気で頑張っています。

 


 
昨夜は、秋の公演が始まり、赤坂まで出掛けました。
皆さんに、「至福の時間を有難うございました。」「今日は幸せなひと時を頂き感謝しています!」とお声を掛けてもらうことが出来て、日本での秋の公演が開始され、また演奏する僕たちも幸せなひと時をもらう事が出来ました。
 
家で練習している時は、気付かない事が、本番では色々分かってくるので不思議です。
空間のあるところで弾くとどういう音の間の取り方がよりよく響いてくる、とか色々考えさせられます。
 
ですから、今日からの勉強にとても役立ってくるのです。

 


 
年に1度位はコンサートを開きたい、とおっしゃっている友人がいますが、自分の力をお客様の前で思い切って出す事が出来るには、何度も何度も繰り返し本番を積むことが一番大切な事だと思います。
 
毎回気付いたところをあちらこちら突っ込んで勉強すると、段々予想以上に音楽がまとまってくるので、とても貴重な体験となります。
 

 


結局、体のどこかに緊張や不安があれば、そのまま演奏の音色に出ますから、まずは、自分が持っている音楽観を自由に出せるところまで持っていき、それでも本番になれば色々な事がありますから、それを修正していく仕事をしながら、確かなものにしていくことが何よりもよい勉強法だと思います。
 
日本画家のT君が、「大体2週間位でおおざっぱなところの作品を描き、いくつもダブらせて仕事をしながら、半年位の間、気になったところをどんどん足していくんですよ。」とおっしゃっていましたが、音楽家もその勉強法がやはり一番よいと思います。
 
もちろん若い頃よりも完成度は高くなったと思いますが、もっともっとお客様の心臓がパクパクする程、よい演奏を聴いてもらいたいと思っています。
 

 


今から来週の仙台での公演が楽しみです。
1日目は、レ・クロッシュ リサイタルですが、2日目と3日目は、仙台ピアノ工房主催の発表会の折に、ゲスト出演で、午前と午後で4回の演奏をさせて頂きます。
特に、ピアノ教室のお子さんたちに、「音楽ってすごいな〜」と思ってもらえるように、頑張りたいと思います。
高齢の方たちに余暇を楽しんでもらったり、癒しのために利用してもらうことも嬉しいですが、これからの若き子供たちに、音楽の力でたくさん幸せな時間をあげれる事、音楽の美しさを感じ取ってもらう事も、演奏家にとって、とても遣り甲斐のある仕事ですから嬉しいです。
 

 


さて、12月10日(日)は、恒例になりました、「レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティー」を南麻布セントレホールにて、16:00からの開催となります。
 
クリスマスコンサートのみのご参加ももちろん大歓迎です。
 
一年間応援下さった方たちへ感謝を込めて演奏させて頂きたいと思います。
クリスマスパーティーでは、まずはフランスのシャンペンで皆さんと乾杯したあとは、ワインもあり、お食事の準備もスタッフの方たちがして下さいます。
ビンゴゲームもありますし、今年も母方の祖母の差し入れのフランスケーキ専門店の大きなケーキも準備するそうです。
 
ファンの皆さんと楽しい時間を共に出来る日を楽しみにしています。

 

 


 
では、急に寒くなってきましたので、お体を大切にして下さい!

 


秋晴れは美しい季節ですね☆

  

 

ハロー!マキです。

最近は秋晴れで、気温も高めですが、皆さんお元気でいらっしゃいますか?

 

先週は、彩音の学校の参観日があったり、七五三のお参りに行ったりと、忙しい一週間でした。
七五三では着物を着せるのに、もし雨だったらどうしようかしら…と心配をしていましたが、当日は快晴で、気温は高すぎるぐらいでしたので、ホッとしました。

 

11月3日(祝)は大安でしたこともあり、不動尊には多くの参拝客が訪れていました。

両親がプレゼントしてくれました、可愛い着物を着せてもらって彩音はご機嫌でしたが、やはり慣れていないために、草履でしばらく足の指が痛かったり、車に乗っての移動でしたので、帯でお腹を締め付けられて痛み出したり…、と色々ありましたが、不動尊に着いてからは、着物にもすっかり慣れて、喜んでいました (^-^)

 

住職さんが、彩音の名前を読んで下さった時は、驚いてキョロキョロしていました。
しっかりお祓いをして下さいました。

 

7年間は信じられないくらい早かったですが、これからも怪我や病気をしないで、健康でありますように、と合掌しました。

 

さて、今週からは、身を入れてピアノの練習に励むつもりです。

スケジュールが詰まっていて忙しい時こそ、気持ちを穏やかにゆったりした気持ちで練習をするようにして心がけています。しかし、実際には中々難しい事です。

 

私は、「いつもとても綺麗な音を出しますね。」とお褒めに預かる事が多いのですが、指を動かして慌てて練習をするのではなく、いつも音楽のイメージをしっかり持ち、音に拘りを持って、丁寧に音楽を仕上げていくことに時間を掛けたいと思っています。

スケジュールがタイトな時は、練習時間が自然と短くなりますが、慌てて全曲を弾ききるのではなく、一音一音に拘りを持って、しっかり学んで行く事が必要です。
冬に向けて、音楽を深く勉強して行きたいと思います。

 

ところで今、我が家のマンションでは大工事をしています。
ガーガー大きな音を立ててマンションの工事をしていると、ピアノの練習もそうですが、受験生などもうるさくて、落ち着いて勉強が出来ないのではないかしら、と思う事もあります。

さらに、今週から1ヶ月間、駐車場の塗り替えなどもあるので、車も一時的に別の駐車場に停めています。
駐車場までかなり距離があるので、雨の時や荷物が多い時は大変です。

 

そして、2月は最悪です。
真冬の寒い時期に、今度はエレベーターの工事が始まり、2週間程エレベーターが使えなくなるそうです!
我が家は12階なのですが、その期間毎日階段を使わなければならないのです!これはかなり厳しそうです。
両親たちは、丁度その時期パリに滞在中ですので、東京の実家を貸してもらうことになるかもしれません。

 

学生の頃は、本当にピアノの事だけを考えて、地道に勉強することが当たり前の生活でしたが、家庭を持つ幸せは、勿論かけがえのない事ですが、今は毎日どのように時間を使ったら有効に練習時間が確保できるかを考える毎日です。

 

11月は紅葉の時期で、綺麗に色づいて、自然の美しさを再確認する今日この頃です。
どうぞ、皆さん、くれぐれも素敵な秋を楽しんで下さいね!


帰国してから一週間

ナオです!

無事帰国して、1週間過ぎました。
今回の帰国のドタバタ劇については、ヨーロッパ アーティストのホームページに記載してくれました。
下のヨーロッパ アーティストのブログのアドレスを記載しておきます。
ハプニングは嬉しい事ではありませんし、普段の一日とは違い、とても疲れました。

http://blog.europa-artist.com/

帰国してから、このところ雨の日も多かったですが、昨日と一昨日は秋晴れだったので、散歩に出てみました。

昨日は、ハロウィーンの点灯式の準備をしていました。
たくさんのかぼちゃを並べていましたが、オープニングセレモニーの16時50分になると、毎年たくさんの人が集まって賑やかになります。
かぼちゃが一斉に灯されて、とても綺麗です。

以前は、フランスの方がハロウィーンのイベントが盛んでしたが、最近は、日本の方がよりイベントとして賑やかで仮装にも凝っていると思います。
フランスの方が何でもシンプルで、子供だけの行事ですが、日本は、盛大なイベントにしてしまうので驚いています。

フランスでは、仮装した子供たちが各家に、「飴を下さい!」と言ってもらい歩くだけの行事なのですが、日本は、点灯式があったり、お祭りにしてしまうのですから、すごいですね。

でも、週末が雨の予報でがっかりです。

昨日は、インフルエンザの予防接種をしてきました。
流行りだしたと聞いたので、早めにワクチンをした方がよいと思い、行きました。
今年はワクチン不足のようで、先まで予約が詰まっている病院もあるそうです。

一度インフルエンザが流行っている時に、幼稚園でのコンサート依頼を受けて、園児とコンサートのあとに握手会をしたあとに、レストランでランチを主催者さんにご馳走になった時に、うっかり手を洗わなかったために、そこで菌を体に入れてしまい、大変な事になった経験があります。
ですから、それ以来、毎年必ず子の時期になると、インフルエンザの予防接種はすることにしています。
それでも100%安全だという事ではありませんが、気分的に違います。

ところで、今週、レ・クロッシュ ファンクラブ事務局から、ファンクラブ会報秋号 をファンクラブ会員の方たちへお送りしたそうです。

マキ&ナオからの一言や各々が夏の思い出などを記載しています。
写真もたくさん載せています。

今回の表紙の写真は、僕たちが幼児期から育った、アルザス地方 コルマールの町の写真ですが、多くの方から、「おとぎの国のような町でお育ちになったのですね!」「素敵なところで、是非訪れてみたいです!」「こんな素敵なところで育ったなんて羨ましいです!」と言ったご感想を寄せて下さっています。
お声を聞かせてもらって嬉しいです。有難うございます。

本当に今夏久しぶりに行きましたが、何と美しい町に僕たちは育ったんだろう!と自分でも感激してしまいました。
そして、出来ればもう一度住みたくなってしまいました。

パリと違って、治安はよいですから、夜道を歩いていても心配がないです。

会報の中面のライン川の白鳥の写真も人気がありますが、当時と変わらないで、たくさんの白鳥に会えて嬉しかったです。
結構上手に写真が撮れているでしょう?

橋を渡ればドイツですから、写真はドイツ側に向かって写しています。
コルマールから20分でドイツの国境に着きますので、よくライン川の川岸で遊びました。

姉は、一時期フライブルグ音楽院のフォークラッセ(国費で勉強させてもらえる英才特別クラス)に在籍していた関係で、毎週このライン川の橋を渡っていたのですが、随分贅沢な道を通っていたのだ、と再確認し、今となっては本当に思い出深い場所がたくさんありますね〜

先週から姉とデュオの練習を始めていますが、来週はたくさん時間を作って、もっと演奏レベルを高めたいと思います。

日本のファンの皆さんにお目に掛かれる日を楽しみにしています。

12月10日(日)のレ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティーは、今年も南麻布セントレホールにて、午後4時から開催致しますので、お時間のある方は、是非お越し下さい。
今回もクリスマスプレゼントをフランスから運んできていますので、お楽しみに!

急に気温が低くなりましたので、くれぐれもお体を大切に!


| 1/70PAGES | >>

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

AstroArt

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る