秋の公演

ナオです!
 
皆さん、お変わりなく芸術の秋を楽しんでいらっしゃいますか?
 
レ・クロッシュのマキ&ナオも元気で頑張っています。

 


 
昨夜は、秋の公演が始まり、赤坂まで出掛けました。
皆さんに、「至福の時間を有難うございました。」「今日は幸せなひと時を頂き感謝しています!」とお声を掛けてもらうことが出来て、日本での秋の公演が開始され、また演奏する僕たちも幸せなひと時をもらう事が出来ました。
 
家で練習している時は、気付かない事が、本番では色々分かってくるので不思議です。
空間のあるところで弾くとどういう音の間の取り方がよりよく響いてくる、とか色々考えさせられます。
 
ですから、今日からの勉強にとても役立ってくるのです。

 


 
年に1度位はコンサートを開きたい、とおっしゃっている友人がいますが、自分の力をお客様の前で思い切って出す事が出来るには、何度も何度も繰り返し本番を積むことが一番大切な事だと思います。
 
毎回気付いたところをあちらこちら突っ込んで勉強すると、段々予想以上に音楽がまとまってくるので、とても貴重な体験となります。
 

 


結局、体のどこかに緊張や不安があれば、そのまま演奏の音色に出ますから、まずは、自分が持っている音楽観を自由に出せるところまで持っていき、それでも本番になれば色々な事がありますから、それを修正していく仕事をしながら、確かなものにしていくことが何よりもよい勉強法だと思います。
 
日本画家のT君が、「大体2週間位でおおざっぱなところの作品を描き、いくつもダブらせて仕事をしながら、半年位の間、気になったところをどんどん足していくんですよ。」とおっしゃっていましたが、音楽家もその勉強法がやはり一番よいと思います。
 
もちろん若い頃よりも完成度は高くなったと思いますが、もっともっとお客様の心臓がパクパクする程、よい演奏を聴いてもらいたいと思っています。
 

 


今から来週の仙台での公演が楽しみです。
1日目は、レ・クロッシュ リサイタルですが、2日目と3日目は、仙台ピアノ工房主催の発表会の折に、ゲスト出演で、午前と午後で4回の演奏をさせて頂きます。
特に、ピアノ教室のお子さんたちに、「音楽ってすごいな〜」と思ってもらえるように、頑張りたいと思います。
高齢の方たちに余暇を楽しんでもらったり、癒しのために利用してもらうことも嬉しいですが、これからの若き子供たちに、音楽の力でたくさん幸せな時間をあげれる事、音楽の美しさを感じ取ってもらう事も、演奏家にとって、とても遣り甲斐のある仕事ですから嬉しいです。
 

 


さて、12月10日(日)は、恒例になりました、「レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティー」を南麻布セントレホールにて、16:00からの開催となります。
 
クリスマスコンサートのみのご参加ももちろん大歓迎です。
 
一年間応援下さった方たちへ感謝を込めて演奏させて頂きたいと思います。
クリスマスパーティーでは、まずはフランスのシャンペンで皆さんと乾杯したあとは、ワインもあり、お食事の準備もスタッフの方たちがして下さいます。
ビンゴゲームもありますし、今年も母方の祖母の差し入れのフランスケーキ専門店の大きなケーキも準備するそうです。
 
ファンの皆さんと楽しい時間を共に出来る日を楽しみにしています。

 

 


 
では、急に寒くなってきましたので、お体を大切にして下さい!

 


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

Europa Artist Concert Tickets Shop

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る