もう6月に入りました!

ナオです!

今日から6月ですが、皆さんお元気ですか?
僕は、とても元気です。

今日は、弦楽器工房に行き、梅雨に入りますと、チェロの駒も歪んできますので、酷くならないために、駒を定位置に戻してもらいました。
東京公演の前に、弓の毛替えをしてもらいましたが、とても弾きやすかったので、その報告もしてきました。
レ・クロッシュのコンサートの協賛としても、チェロの事について何でも相談に乗って下さる、素晴らしいアトリエなので、安心してお願い出来ます。

ところで、5月26日(土)の新百合ファミリーコンサートにお越し下さいまして、有難うございました。

タイトルは、「映画音楽の楽しみ 〜演奏と画像で楽しむ映画音楽の世界〜」でした。
新百合ヶ丘駅に近い、麻生市民館(大ホール)での公演でした。

僕が主役ではなく、語りとピアノを徳永洋明さんがなさって、僕は、前半と後半に2曲ずつ演奏をさせてもらいました。
徳永さんの語りは、とても上手でしたので、お客様も楽しめたと思います。

僕は、インタヴューを受けましたが、徳永さんは何でもアドリブでしてしまう人なので、全くリハーサルもなく、どうなる事か心配しましたが、僕の幼児期からのフランスの生活の事だったので、何とか答えられましたが、それでも徳永さんのように言葉が次から次へと出ればもっとお客様も楽しいのでしょうが、その辺が今後の課題ですね…

ソプラノの大音さんの歌も素晴らしかったですし、サキソフォンの小林さんの音楽もとても楽しかったし、貴重な体験をさせてもらいました。

トークで色々勉強させてもらいました。
トークコンサートもこれだけ充実すると楽しいですよね。

徳永さんは、姉のピアノとは違って、やはり男性的なピアノのタッチでしたが、それはそれで、ラフマニノフのヴォカリーズなど強弱のメリハリがしっかりあって、楽しく弾かせてもらいました。

主催者も映像担当の方もそしてお客様たちも僕のチェロの音色を大変満足して下さいましたので、出演した甲斐があったと思います。
映画音楽の好きな方たちにとっては、有名な曲ばかりを披露しましたので、さぞ楽しかったと思います。

僕自身、ディズニー映画は好きですが、その中でも特に、「美女と野獣」「ララルー」は、大好きな曲ですので、いい気分で弾かせてもらいました。

ところで、6月15日(金)は、ホテル グリーンプラザ箱根にて、コンサート&ファンの集いを開催しますが、今から楽しみです。
折角レ・クロッシュ ファンの方たちもお越し下さるのですから、楽しい時間を作りたいと思います。

そのために、またよりよい演奏が出来るように、勉強をしていきたいと思います。

では、6月が素晴らしい月になりますように!

梅雨の時期ですから、くれぐれもお体を大切にして下さい。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

Europa Artist Concert Tickets Shop

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る