ミッション・インポッシブル フォールアウト & ペルセウス流星群

 

ナオです!

台風が去って、また暑さが戻ったそうですが、お元気ですか?

パリは、日中は気温が高くなっても、朝夕は涼しくなりました。

今日12日は、ベルセウス座流星群がピークですね!
昨夜、父は夜中気にして部屋の窓からしばらく空を見上げていたら、流れ星が観れたそうです。
今日は、是非観たいです!
夜が楽しみです。

朝から、バッハのチェロ無伴奏組曲の練習日にして、集中してやっています。
乾いた空気に乗って、結構いい感じでチェロが鳴っています。

ところで、先日、「ミッション・インポッシブル フォールアウト」をパリの映画館で観ました。
今回も本当に凄かったです。

今回は、パリ市内がロケ地の1つになっており、いつも通っている凱旋門やセーヌ川の川岸、エッフェル塔が一番よく観える、トロカデロなどで撮影されいましたので、なお面白かったです。

その期間は、パリ市役所にもミッション シネマ部という、ミッション インポッシブル特設部を特別に設置し、準備に1年を費やし、パリロケとしては、前代未聞の大規模ロケとなり、2017年4月下旬〜5月下旬の一ヶ月間で、パリロケの総額は約2500万ユーロ(約30億円)かかったとの事。

撮影期間は、撮影現場一帯を封鎖し、パリ市民は車は駐車できなかったり、スーパーに行けなかったり、遠回りしなければならなかったりと、かなり不便だった様子ですが、封鎖ギリギリの場所に大勢のファンが詰めかけていたようです。

トム・クルーズが運転するバイクとパリの警察のカーチェイスシーンの1つに凱旋門の逆走シーンがあったのですが、インタビューによると、向かってくる車と追ってくる警察の車やバイクが入り混じる為、走るコース・スピードなどを間違えたら、大事故に繋がりかねないかなり危険なロケだったようです。

トム・クルーズは、1962年生まれだから、もう56歳ですが、凄すぎますね。
今まで上映された、「ミッション・インポッシブル」も全て観ていますが、今回の為にスカイダイビングやヘリの操縦を習ったとの事で、トム・クルーズの迫力には、たまげてしまいます。

2時間半位の上映時間でしたから、観た日は、ちょっとそのあと、チェロを優雅に弾く事も出来そうもなかったので、取りあえず翌日のために頭をゆっくり休めました。

今年のコンサート後のサイン会で、僕の演奏を聴かれて、「メンデルスゾーンの終楽章は神業ですね!驚きました!」とファンの方が声を掛けて下さいましたが、練習を積んで、心で弾けば出来ると思いますが、トム・クルーズのような動きは、僕がどんなに練習を積んで、お客様を喜ばせてあげたいと思って特訓しても無理だし、その前に大事故を起こしてしまうから無理そうです。
出来ない事に憧れるのかも知れません。

日本はまだ暑さが厳しいそうですから、お体を大切になさって下さい。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

Europa Artist Concert Tickets Shop

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る