パリに到着しました!

ナオです!

無事パリに着きました。
思ったほど寒くなかったのでよかったです。

時差もさほどなく、元気に生活をしています。

恐らく、フランスの「黄色いベストデモ」のせいだと思いますが、機内は、いつもになく客席が空いていました。
いつも満席に近いのですが、7割とのことでしたが、もう少し少なかったような気がします。
少しゆとりがあってのんびり出来ました。

フランスのデモは、もう11週目ですが、まだ続きそうで、憂鬱です。
昨年の11月17日からはじまって、いつまで続くかも分かりません。
規模は縮小したものの、国民の多くはマクロン大統領の痛みを伴う改革に不公平感を抱き続けているようです。
それにしても、僕たちがパリに戻るころには落ち着いているかと思っていたのですが、まだまだ続きそうですから、これは大変な事です。

ところで、いつも同じタクシー会社に空港往復をお願いしているんですが、昨年10月にシャルルドゴール空港まで乗ったタクシーの中にデジカメを置いてきてしまったのです。
それで、日本での3ヶ月間は叔父のデジカメの一つを借りていましたが、帰りのタクシーの運転手さんが、事務所に置いてある僕のデジカメをまず取ってきてくれて、ようやく僕の手元に戻りました。

これも同じタクシー会社をいつも利用している常連のお客だったからで、普通だったらすぐ取られてしまう国なのですが、まずなくなっていたと思います。
いつもの親切なタクシーの運転手がすぐ携帯に連絡をくれたのですが、もうすでに空港でチェックインが終わっていたので、1月まで保管してほしいと頼んで、きちんと事務所に保管してくれたのです。
本当によかったです。
日本ぽいプレゼントを羽田空港で準備していましたので、お礼に差し上げたら大喜びしてくれました。

ところで、両親は、留守中にお世話になった近所の人たちに、日本のお土産を渡しに行く仕事から開始していました。
そして、まずは3ヶ月間の郵便物の整理に追われていました。

パリの家では、いつものように暖炉の生活が始まりました。
一日中暖炉でサロンを温かくしています。
昨夏、植木屋さんに、大きな松の木を1本切ってもらったとき、松の木や枝を薪にしてもらっているので、それで一冬持ちそうです。
暖炉係はずっと僕だったのですが、チェロの練習を中断することも多いので、最近は、父の仕事となりました。
最初は難しかったようですが、かなり上手になりました。

昨日と今日は、バッハの無伴奏チェロ組曲を練習しましたが、天井が高いところで練習をすると響きがよいので、とても満足して練習しています。

そして、少し休憩をして、今から名曲の練習に入りたいと思っています。
グリーグの「春に寄す」は、チェロの音域に合っていると思いますので、もともと声楽曲ではありますが、素敵なメロディーですので、時間をかけて美しく仕上げたいです。

冬は芝生も雑草も生えてこないので、庭仕事がないと落ち着いて練習が出来るからよいです。

では、姉は日本から、僕はパリからブログを書きますので、よろしく!

寒さが厳しいですから、お体を大切になさって下さい。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

Europa Artist Concert Tickets Shop

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る