今日は、3月11日です。

ナオです!

パリも大分春らしい気候になり、庭の桜の花が大分開いてきました。
8年前の3月11日よりも、今年の桜の開花は早いです。

東日本大震災から8年経ち、今もなお仮設住宅で暮らしていらっしゃる方も多く、復興住宅に入居しても、孤独死が年々増えているという報道に、胸が痛みます。
今日のニュースで、福島県いわき市の会社員が妻と3人の子供に祈りをささげている姿の映像を目にして、居たたまれない気持ちになりました。
僕と同年の方で、20代に大震災を経験し、妻と3歳と2歳の双子のお子さんたち、そして妻の母親の4人がいまだに行方不明という事でした。

2011年には、いわき市のアリオスホールでの公演を5月に予定していましたが、ホールが震災後しらばくは、いわき市役所の職場になっていましたので、公演はキャンセルとなり、翌年にチャリティコンサートを開催しました。
この時のコンサートは今でも忘れることが出来ないコンサートです。
被災者からの熱いメッセージと感謝の気持ちに胸が張り裂けそうになりました。
そして、コンサート後には、いわき市の海周辺の変わり果てた様子に、自然の恐ろしさを再確認しました。
レ・クロッシュの収益金を、アクアマリン福島に募金することぐらいしかお手伝いが出来ませんでしたが、今日の記事を読んで、僕と同年の夫が妻子と親の4人の犠牲者を出して、8年間をどのように生きてきたのだろう、と考えると、あまりに悲惨過ぎて想像する事すら出来ません。

毎年、この時期になりますと、被災地の方たちの事が思い出し、二度とこのような自然災害が起きませんように、そして、被災された方たちが一日も早く元の落ち着いた生活に戻れますように、と祈る事しか出来ません。

ところで、今日は、パリのチェリスト マリーポールに、僕の演奏を聴いてもらいました。
とても満足して下さいましたが、アドヴァイスも頂きましたので、今後は、春の本番に向けて、もっと深い勉強を続けて行きたいと思います。

今年は、姉の渡仏が難しいですので、4月上旬に帰国してから、すぐデュオの練習に入ります。
そのためにも、丁寧な勉強を徹底したいと思います。

僕のチェロはフランス生まれですが、日仏を往復していますと、木は生き物で湿度差に敏感に反応します。
ですから、いつもよい環境の中で、大切に管理してあげなければなりません。
工房の担当者には、チェロの管理はとても良いけれど、湿度の差があるところを往復していると駒や指板に影響が出るから気を付けるようにしてね、とアドヴァイスをもらいました。
日本の家では除湿器などを使いながら神経を使っていますが、それでもコンサート会場に向かう時に雨が降っていると最悪です。
これは、湿度が違う国を行き来していればとても難しい課題ではありますが、チェロ君のために絶えず気を遣ってあげようと思います。

では、あと1ヶ月足らずで日本に帰国致します。
また、ファンの方たちにはいろいろお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

季節の変わり目ですから、くれぐれもお体を大切にして下さい。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

Europa Artist Concert Tickets Shop

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る