レ・クロッシュ リサイタル 東京公演終了!

マキ&ナオです。

皆さま、5月27日(月)は、大変お世話になりました。

お蔭様で、東京文化会館での公演は無事終了しました。
本当にいつも応援して下さいまして、ファンの方たちに心から感謝しています。

多くの方たちが、アンケートにもご協力下さいました。
レ・クロッシュの今後のコンサートに役立てたいと思います。

たくさんのお褒めの言葉を頂き、嬉しいような恥ずかしいような気持ちですが、今後も益々頑張りたいと思います。

アンケート用紙の中で、曲についての感想もたくさん頂きましたが、「二人の合いが素晴らしかった。」「息の合った二人の演奏に引き込まれました。」という内容がとても多かったです。
プログラムがどれも素晴らしかったです、という感想を頂いて、二人であれこれ頭をひねって考えた甲斐があったと思います。

プログラムの曲目すべてについて、一曲一曲ご丁寧なご感想を下さった熱心なファンもいらして、よくこれだけたくさんの事を書いて下さった、とただただ感心しました。

チェロソロ曲の「無伴奏チェロソナタ 第1番」が、6曲も中で一番大好きです、という方、ポッパーの「演奏会用ポロネーズ」の指さばきに圧倒されたファンも多くいらっしゃいました。チェロとピアノの掛け合いの集中力が凄かったです、という内容のご感想も頂きました。

グリーグの「チェロとピアノのためのソナタ」は、初めて耳にした方も多かったようですが、とても気に入りました、感動致しました、と満足して下さいました。

ピアノソロのラヴェルの「水の戯れ」の音色が美しく、高音部から低音部までよどみなく 流れるアルペジオの音の粒、本当に水の様々な様態が キラキラと美しく煌めき目に浮かぶようでしたと描写を楽しんで下さったファン、何と言っても、今日のプログラムの中で一番「水の戯れ」が大好きです!とのご意見もありました。

ピアソラの「アディオス・ノニーノ」は、生まれてはじめて聴く曲ですが、とても楽しく聴かせてもらいました。ジャズ要素あり、また濃厚なクラシック部分ありの大曲を、叙情的なメロディも十分響いて素晴らしい集中力で演奏されて聴きごたえがありました、と記載して下さった方もいらっしゃいます。

馴染みのある曲は、確かに聴きやすいですが、新しい曲を知ることも楽しい事だと思います。

アンコールのフォーレ「ロマンス」、バッハ「G線上のアリア」が最後を飾って、心にジーンと響いてきました、とアンコール曲の事まで書いて下さったかたもいらっしゃいます。

また、音楽情報誌のレ・クロッシュ リサイタルのリサイタル案内を知って、静岡県清水市から聴きにいらして下さった方からのアンケート用紙に、これだけたくさんのプログラムを演奏して下さるのでしたら、午後6時半から開始して欲しいです、とのご意見もありました。
確かに、ファンクラブの中にも静岡県から毎年いらして下さる方もいらっしゃいますが、遠い方は、終演後に帰宅するのに、いつもお急ぎにならないといけないそうですが、その点から考えても、来年は、5月3日(日)午後2時より開始予定ですから、ご迷惑をお掛けせずに済みそうです。

アンケートにお応えして下さいましたご意見のごく一部しか掲載出来ませんでしたが、皆さんの温かい優しさが伝わってきました。

これからも、皆さまに感動を与えられるような演奏を心がけたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

では、これから暑くなりますので、お体を大切になさって下さいね!


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist Staff Blog

Europa Artist Concert Tickets Shop

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る