2月の学校行事

  

 

ハロー!マキです!

 

皆さん、お元気ですか?
私は毎日元気に過ごしています。

 

最近は、新型コロナウイルス関連肺炎の話題が多いですが、日本でも感染が確認された人たちが増えているので、とても恐ろしいです。

昨日電車の中で、咳をしているおじさんがいたのですが、皆、混んでいる電車の中でも、顔を背けているのが分かりました。
普通のお風邪を召しただけなのでしょうけれど、皆さん用心していました。
その咳をされた方は、マスクをしていたのですが、何と子供用の小さいピンク色のマスク(ミニーちゃん柄)をしていて、耳のゴムが伸びて千切れそうになっていました!恐らく、どこでもマスクが品切れ状態のため、子供のマスクをもらってきたのかも知れません…。

どうぞ、皆さんもくれぐれもお気を付け下さいね。

 

先週末は、小学校の学習発表会でした。
彩音のクラスでは、「ももたろう」のフランス語劇と、影絵「かみなりむすめ」「ウサギとカメ」の発表でした。

 

「ももたろう」の日本昔話をフランス語に訳す事自体難しいと思うのですが、面白い訳になっていました。
クラスの児童たちは、みんな台詞を覚え、仏語で暗唱して大きな声で話していたので、ビックリしました。

パリの音楽院時代、レッスンの日仏通訳とは別に、パリの日本レストラン 日本人コックさんに頼まれて、フランス語の会話を教えた事がありますが、「R」の発音は何度教えても難しくて、なかなか出来なかったのですが、小学3年生ですと、「R」の難しい発音でも、しっかり身に付けて話していますので、「やっぱり子供は頭が柔軟で、順応性があってすごいなぁ〜」と感心しました。
語学は音楽と同じで、早期教育が大切なのですね。

 「ももたろう」では、彩音は、おばあさん役と鬼の役の、二役を演じていました。
家では、フランス語の勉強などしていませんが、「よく学校だけで、これだけ長いセリフが覚えられたな〜」と思いました。

 

影絵は、児童たちが影絵の専門家から直接指導を受けて学んだだけあり、とてもよく出来た影絵でした。
彩音は、人形を動かす役ではなく、影絵のスクリーンの隣で歌う係でしたが、細かいリズムや難しい音程の曲でも、きちんと歌えていて嬉しかったです。

 

学校の行事が週末にあると忙しくて、彩音は学習発表会が終わり次第、直接アニーのお稽古場へ直行しました。

 

私は毎日、午前中の時間を、ピアノの練習にあてていますが、朝5時からお弁当作りをしていますので、時々変な時間にウトウトしてしまう日もあります (^_^;
じっくり曲と向き合って練習する時間を作って行こうと努力しています。

ナオもパリの家で頑張っているそうなので、帰国したらまた二人で合わせて、音楽作りを完成させたいと思っています♪

 

それでは、皆さん、くれぐれもお体を大切にして下さい☆


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る