ぶあらぼ掲載の変更について

ナオです!

皆さま、お変わりありませんか?

今週から、日本では、お子さんたちの学校が休校になっているとの事で、お忙しい毎日を過ごされている方も多いと思います。
本当に共稼ぎの人たちの事を思うと同情してしまいますが、コロナウイルス感染が広がることは、もっと大変な事ですから、今は少しでも感染が落ち着くことを願って、出来るだけ家にいる方がよさそうです。

日本人は、素直に聞きますので、良い方向に向かうと信じていますが、何故か、フランス人はフランス政府から色々な通達があっても聞かないから困ります。

政府は、5000人以上の集会などはすべて中止しなければならない、という通達をきちんと出しているにも関わらず、今週もまたパリ市内でデモがありましたが、誰もマスクはしないし、すごい人数が町中うろうろして、デモに参加していました。

朝市も普通にしているそうですから、いかにも押し競まんじゅうの場所では移りそうです…

こういう大勢が集まる場所は、あっという間に、コロナウイルスに感染してしまいますから、恐ろしいです。
フランス政府が握手もしてはいけない、と通達しても、全く無視で、握手もハグも未だに平気でしているようですし、もう少し真剣に、コロナウイルス感染の事を重大に考えて欲しいです。

イタリアも同じです。
イタリア政府から、キスやハグはしないように、と通達されて、あれだけ毎日コロナ感染者が増えているにも関わらず、もう長年の習慣ですから、簡単にはコロナ感染だから、と言われても止められない人たちも多いみたいです。
ですから、どうしても感染者がうなぎ上りに増えて行くのは当たり前の事だと思います。

実は、「レ・クロッシュ リサイタル 日本デビュー20周年記念 〜ピアノ&チェロの夢の世界〜」は、2020年5月3日(日・祝)を予定していますが、3月のコンサートキャンセルが続々と増えていますので、音楽情報誌「ぶらあぼ」の”ぴっくあっぷ”ページに、本来は、東端哲也ライターが、パリに戻る前に、本社でインタビューをして下さり、それを4月号に掲載して頂く予定でしたが、5月号に変更して頂く事にしました。

以前に、4月号に掲載される事をすでにお話した方たちは、「あれ?どこにもインタビューがないじゃない!」と思わないで下さい。
コンサート開催日まで日数がありませんので、どれだけの宣伝力があるか分かりませんが、とにかく、一ヶ月遅れに掲載されますので、今日のブログで、そのことを訂正させて頂きます。

4月中旬になれば、今後の動きが分かるでしょう、という事で1ヶ月インタビュー記事を延ばすことになりましたが、自粛要請の時期が先まで続いていったなら、僕たちもリサイタルをキャンセルしないわけには行きませんので、何とか一日も早い終息を祈るばかりです。
それにしても、3月にキャンセルされたアーティストさんと主催者さんの気持ちを考えると、他人事とは思えません。
いくらコロナウイルスとはいえ、可哀そうでなりません。

来月には、バッハ無伴奏チェロ曲などのコンサートが開催されますので、練習で弾くときは集中していますが、他の時間は、コロナウイルス事件で、気持ちが落ち着いているとは言えません。
いつも頭の隅で余計な事を考えているような気がします。

では、今日は、フランスでの新型コロナウイルス感染の実態ばかり書いてしまいましたが、日本人が何だか不思議に思う瞬間です。
出来るだけ、感染が広がりませんように、と毎日祈っています。

我が家の桜は、大分散ってきましたので、それもちょっと寂しいです。
もう少し長期間咲いていて欲しいです。

では、どうぞお体を大切にして下さい。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る