フランス政府からの通達!

ナオです!

皆さん、お元気ですか?
僕は、元気ではいますが、何かコロナ事件に振り回されて、集中して練習することが結構大変になってきています。

世界が今やコロナウイルス感染の話題ばかりですが、ここ数日で、フランスも感染者がぐんと増えてしまいました。

今日、感染者が5423人、死者が127人になりましたので、加速度的な感染拡大を受けて、フランス政府は、流行状況をステージ3としました。
ステージ3とは、フランス全土において、活発にウイルスが流行している状態、という事で、引き上げられたそうです。
48時間で感染者が倍増してしまったから引き上げられたのだと思います。

何と、今日から、フランスのレストラン、カフェ、映画館、ディスコは、すべて閉鎖されました。
ラファイエットデパートも閉館しているそうです。
もう観光客は怖くて帰国したかも知れませんが、レストランとカフェがすべて閉鎖されてしまうと、困る人も多いと思います。
スーパーや薬局は、普通通りだそうですが、それじゃないといくら何でも生活が出来ません。

学校は、16日から期限なしで一斉に休校となります。

そして、人と1メートル以上距離を置くこと、出来る限り外出せず、人とコンタクトもせず、高齢者、70歳以上の方は、自宅で待機し、人を家に呼ばず、子供と接しないで欲しい、と、厳しいルールが発表されました。

日本は、2週間とか10日間とか期限付きですが、フランス政府は、どんな時も、いつまでとの期限の指示はなく、落ち着いてくるまでは、そのままの状態を保って下さい、という通達になります。

何だかドキドキしてきますよね。
これから先、一体どうなってしまうのか…

という事で、3月に2回開催予定だった、フランスでのスプリングコンサートは延期となります。

何だか、音楽関係者や劇団など、この状況が長く続けば、どうなってしまうのか…
考えるだけで堪らない気持ちになります。
芸術がつぶれてしまいますから…
これは、他人ごとではありません。
コロナ感染を終息は当分無理だと思いますが、収束に何とか向かって欲しいと思います。

アメリカ旅行している人も、ハリウッドを楽しみにしていたのに、美術館も何もかもが閉鎖になっていて、街をフラフラただ歩くだけで面白くないから、帰国を早めようと考えている、と掲載していましたが、ただ、コロナ感染の確率だけが高くしているのですから、取り合えず帰国した方がよいと思います。

一昨日、パリ旅行者も羽田空港での検査で、陽性だったそうですが、旅行者ほど、パリ市内を散策するために来ているのですから、在住者よりももっとコロナ感染のリスクは高いと思います。

僕もなるべく何か予定がない時は、家の中にいるようにしています。

くれぐれもお体を大切に。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る