残暑お見舞い申し上げます

ナオです。

日本も猛暑が続いているそうですが、パリも同じです。
毎日日中は、35度〜38度ありましたので、厳しかったですが、今日は珍しく10度低いので、生き返ったみたいです。

パリに無事到着しましたが、5ヶ月近く、パリに戻れませんでしたので、庭の作業が多く、忙しかったです。

ようやく、庭が綺麗になりました。 暑いので、作業は、朝と夕方以降という事にしましたが、それでも休憩をしながらでないと、猛暑の中で仕事をするのは、厳しいです。

 

水分補給ばかりしていました。

例年の事ですが、長期不在にしていても、葡萄だけは、元気に育ってくれていました。
葡萄の房も大分大きくなってきていますので、例年よりも早くに食べられそうです。
それだけ暑かった、という事ですよね。

ここでは、庭での食事が楽しみですので、なるべく早く綺麗にしたかったのです…
結局日中の激暑の時間帯を外しての作業でしたので、10日近く掛かってしまいました。

僕の部屋は2階なのですが、1階のサロンとは気温が全然違うのです。
石造りの家ですから、真夏でも、1階は冷ッとします。
それで、チェロも自分の部屋から1階のサロンに移動して、練習をしています。

暑い日は、集中するのが大変ですから、汗をかくような激しい曲は、取り合えずしないで、バッハのチェロ無伴奏組曲に専念しました。
日本に長期滞在していましたから、自分の耳もそれなりに、日本の湿度慣れしてしまっていたのだと思います。
パリの家に戻ると、音の響きの違いに、いつもながら感激してしまいました。

新型コロナいウイル感染が、まだまだ続いていますので、一体、いつ完全帰国になるかも見当がつきませんが、取り合えずは、庭の手入れも大分終わりましたので、そろそろ、楽譜整理を始めないといけないかな、と思っています。

ところで、東京都が「東京プロジェクト」が企画致しました「アートにエールを!」の募集をしている事を教えてもらいましたので、取り合えず申し込んでみました。
コンサートが出来なくなったアーティストに対して、東京都が援助して下さるという企画だそうです。

一応、今週動画を送っての最終審査まで進みました。 先月、姉と一緒に演奏したものを録画して下さいましたので、それを送りました。 審査後、すぐに配信されるわけではありませんので、もし審査に通っても、秋ぐらいに連絡を下さる事になるのでは…

姉と二人で、選曲について考えましたが、結局、「レ・クロッシュからの贈り物 聖母マリアの祈り 〜アヴェ・マリア〜」というタイトルにしまして、バッハ=グノー:アヴェ・マリア、カッチーニ:アヴェ・マリア、マスカーニ:アヴェ・マリアの3曲に決めました。
落ち着かない日々を、アヴェ・マリアの力で、皆さんの心を癒してもらえたら嬉しいな、と思って決めましたので、運よく、配信されることになりました時には、ご連絡させて頂きます。
「3密を避けて」というのが条件ですから、ホールやスタジオでの録画ではなく、自宅で撮って頂いておりますので、チェロを音色や響きの加減が難しかったですが、心を込めて弾かせてもらいました。

では、まだしばらく暑さが続くようですので、くれぐれもお体を大切になさって下さい。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist

Piascore (Europa Artist)

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る