あと5日

ナオです!

皆さんお元気ですか?

完全帰国まであと5日となりました。

最近、テロ騒動もあり、新型ウイルス感染者も増え続け、あまりパリにいても居心地がよくありません。
というか、正直不安です。

近所のいつも僕たちの家族に親切にして下さるマダムは、今朝も、日本に行ってしまうのは残念ではあるけれど、今のフランスは恐ろしい事ばかりあるので、あなたたちに付いて、日本に私も一緒に連れて行ってもらいたいわ!、と話していました。
そして、絶対に日本にいた方が安全だと思うわ、と頷いていらっしゃいましたが、僕もそれが実感です。

27日には、朝から引越センターの大きなトラックが来て、せっせと作業をしていました。
引越し業者の人たちは、体を鍛えているだろうなあ〜
とにかく、はっきり言って力持ちです。

日本にいる姉や姪が引っ越し業者の事を気にしていたので、トラックに荷物が入っていくところを写して送ったら、姪は、それを見てしょんぼりしていたそうですが、一つ傑作な事がありました。
「これで、パリの家ともお別れになってしまうのね。でも、あのトラックに、「サカイ引越センター」って書いてあるけれど、日本からあのトラック荷物を取りに行ったの?」と驚いていたそうです。
パリで、仏語しか目にしなかったのに、トラックに大きく日本語が書いていたから、ビックリしたのだと思います。
何でも分かっているような感じがしても、やっぱりまだまだ10歳なんだな〜と笑ってしまいました。

何だか日本に運ぶ荷物が綺麗さっぱりこの家からなくなってしまうと、寂しい気持ちになります。
サロンにあった、サイドボードや大きな本箱などが消えると、チェロの響きは、流石に響きがとても良いので、弾いていて気持ちがよいし、それだけではなく、自然に音が鳴ってくれるから、体の中に音が響いて来るのを感じます。
最後の日まで、体をリラックスさせて、チェロと会話をしたいと思います。

ところで、パリで長年お世話になりました、マリー=ポール教授は、今コルシカ島で、マスタークラスをしていらっしゃいますが、昨夜電話をしましたら、「直彰が完全帰国してしまうのは、あまりにも寂しすぎるわ!」と電話で何度も何度もおっしゃって、胸が苦しくなりました。

僕は、2002年のルーテル市ヶ谷でのリサイタルの時から、ずっとお世話になり、いつも親身になって、本当に素晴らしい教授法で、長年勉強させてもらいました。

 

マリー=ポール教授は、数年前から、「直彰は、もう十分自分で曲作りが出来るようになっているんだから、日本でもアーティストであることはもちろんだけれど、日本の若者に、フランスの音楽教育を伝授してくれると嬉しいわ。」と僕の背中を押して下さったので、その気になっていたのに、今になって、「あまりにも寂しすぎるわ!悲しすぎるわ!」と何度も何度も電話口でおっしゃると、コロナでなければ、会いに行って、色々な話をしたいと思いました。

一生会えないという事ではないですし、またの機会に、パリに行くつもりですが、コロナだけは、落ち着いてからにしたいです。

では、日本の皆さんにお目に掛かるのを、とても楽しみにしています。
来年こそは、「日本デビュー20周年記念」のレ・クロッシュ リサイタル 振替公演が実現して欲しいと思います。
日時は、2021年5月31日(月)を予定していますので、是非、ファンの皆さんにお会いしたいと思います。

これからのブログは、日本からとなりますが、どうぞよろしくお願い致します。


コメント
コメントする








    

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist

Piascore (Europa Artist)

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る