コロナに負けないで頑張りましょう!

ナオです!

皆さん、お変わりありませんか?

新型コロナウイルス感染の緊急事態宣言により、音楽業界も飲食店そして観光業界など、何もかもが狂ってしまっています。

今日のニュースで、タイ航空が倒産した事を知りましたし、先日は、オーストラリアで2番目に大きい、ヴァージン・オーストリア航空がコロナで事実上経営破綻と聞き、驚きましたが、今後も続くのではないかととても不安です。

例年でしたら、夏に向けて、合唱コンクールや高校野球の練習に熱が入っている時期なのに、中止になるというのは、僕たちのリサイタル以上に、高校3年生は、一生で二度と来ないわけですから、”熱い青春”をぶつけて練習に励んでいた学生たちの事を考えただけで、胸が痛いです。

しかし、少しずつコロナ感染者やそれによる死亡者は少なくなりつつあり、このまま落ち着いて欲しいと願っています。
ただ、今は、全国民が「三蜜」を意識しながら生活を送っていますが、緊急事態宣言解除になった後の事も不安です。

僕は、もちろん、毎日練習はしているものの、ふと、今頃は、長野公演のために、日本の歌曲を練習を始めている事かな、とか考えてしまいます。

最初のうちは、「充電期間」だと思って、と自分に言い聞かせながら姉と二人で練習をしていましたが、やはり長期となると、どこかマンネリ化してしまって、その充電期間がそろそろ疲れてきてしまったところもあります。

この時期を使って、レ・クロッシュのホームページをリニュアルしてみようかな、と考えていますが、それはそれで、結構細かい作業ですので、パソコンに向かって、あれこれ計算しながらしていると、すぐ時間が経ってしまいます。

コロナによって、母の脚のMRI検査が出来ない状態で、何だか不自由そうですので、最近は、結構メニュー作りをしています。
レパートリーも増えてきて、ちょっと楽しくなってきたところです。
姉は、コロナの生活になって、益々主婦としては忙しくなり、ピアノの練習の他に、家族の3食の準備も加わりましたので、僕も少し協力的に、と思い、家の仕事を敢えてこの時期だからこそ、するように心がけています。

メダカの世話も楽しんでしています。
春は、稚魚が育っていく時期ですから、毎日観察していますが、どんどん産卵し、毎日のように増えていっています。
いくら水槽を増やしても足りなくなりそうですので、姪にも卵を分けて、育てているようです。
昨日、4匹赤ちゃんが泳いでいる、と教えてくれました。

感染者が少なくなったという事ですから、人通りのない時間帯に、散策をして、新緑の色を味わっています。

本当に医療に関わっている方たちの疲労は、大変だと想像しています。
感謝しかありません。

次のブログの時には、もっともっと感染者が少なくなっていると良いのですが…

では、皆さん、くれぐれも運動不足にならないように、少しずつ行動範囲を広げていきましょう。

お元気で!


今日の出来事!

皆さん、自粛生活が続いていますが、頑張っていらっしゃいますか?
7日からの延長にがっかりしていますが、良い方向に動いているようですね。

今日は、東京都の新型コロナウイルス感染者が、15人でした。
42日ぶり20人以下だったそうで、嬉しいです。
あともう少しの辛抱です。

ドイツでは、5月6日に、メルケル首相がロックダウンの段階的な緩和を発表しましたが、新型コロナ感染が再拡大したというニュースにショックです。
感染者は、667人も増加してしまったとのことで、これは、コロナの手ごわさを感じます。
世界の新型コロナ感染の終息は、一体いつなのか…
本当に、気が遠くなるような話だと思います。
しかし、諦めずに、自粛生活しか方法はないのですから、頑張りましょう。

僕は、日本に帰国すると、家の近くを散歩して、必ず「丸善書店」に寄っていました。
本が豊富で、パソコン関係の専門書も多いので、ここで欲しい本は揃えていました。
自宅から10分足らずのところにありますから便利で、本は、やはり内容をみて購入したいですから、ネットで買うよりも、その場で選ぶことが出来るから好きなのですが、もう少しの辛抱だと思って、待っています。
従業員の事も気になります…大変だと思います。

ところで、家の中とベランダでメダカを育てていますが、今日一匹可愛いメダカが誕生しました。
コロナに関係なく、メダカの赤ちゃんが気持ちよさそうに泳いでいます。
毎年の事ですが、やはり可愛いですね〜
今年は例年よりも少し遅いですが、これからどんどん誕生します。

水槽は、リビングとベランダ2個の3ヶ所で育てていますが、同じ時期に産まれたメダカでも、リビングのメダカは、穏やかで優雅に泳いでいるのですが、ベランダの大きな水槽では、泳ぎ方が活発で勢いがあります。
また、大きいメダカは、3センチもあり、巨大メダカに成長したメダカ君もいます。
エサの食べ方も違いますし、一番大きい水槽に大きいメダカが多い事から、ある程度水槽の大きさに比例しているように思えます。

ベランダで育ったメダカは、夏の暑さにも冬の寒さにも耐え、自然に、逞しくなるのだと思います。
水槽が大きいですから、泳ぐのにスピード感があります。
リビングのメダカは、いつも音楽を聴きながらスイスイ泳いでいるからか、とても穏やかに泳いでいますし、どこか気品がありますから、同時期に産まれたのに、環境でこれ程変わってくるのだと、観察をしているととても面白いです。

ちょっと練習の息抜きに、水槽に泳いでいるメダカを観るだけで、気持ちが穏やかになります。
今日は、どうもチェロを練習していても何か集中できないな、と思って、水槽を覗くと、優雅に泳いでいる姿に、気分転換が出来るのです。

母方の亡き祖父は、”らんちゅう”という品種の金魚が大好きで、庭の水槽で大切に育てていましたが、当時は、「変わったお爺さんだな、孫よりも可愛いみたい…」と帰国時に感じていました。
「人間はお腹がすくと、言葉でそれを伝えられるけれど、”らんちゅう”は、話が出来ないから、よく面倒をみてあげていないといけないんだよ。」と説明してくれていましたが、今その気持ちが分かります。

毎朝起きると、「おはよう!」とメダカに挨拶をするのが習慣となっています。
ペットのように、それぞれに名前をつけているわけではありませんが、じっと見ていると、メダカ各々の性格や様子が伝わってくるので、楽しいです。

自粛生活が続いていますが、姪の学校が休校のために、ほぼ毎日姉と二人で来ますので、姉とデュオの練習はかなり濃い練習が出来ていると思います。
それでも、4月から6月までに春公演がすべてなくなったことは、やはり悲しい出来事ではあります。

皆が落ち着いて、コンサートを演奏する側もお客様もコロナ感染の事を気にせず、早く過去の話になって欲しいと願っています。

では、皆さん、どうぞ、お元気で!


本当は今日が東京公演当日でした…

皆さん、お変わりありませんか?

今日の最高気温は、28度まで上がるそうですが、朝から本当に気温が高いです。

今日は、5月3日!
本来なら、今頃美容室を終え、上野に向かっている時間です…
毎年、東京文化会館に到着すると、荷物を地下の楽屋に運び込み、ホール近辺で昼食を取ります。
ホールに戻りますと、もう調律師さんが調律を午後1時にスタートしていて下さるので、姉が出向き音色についての打ち合わせをし、僕は、楽屋でゆっくりしています。

今年は、マチネのコンサートですから、大分スタートは早かったと思いますが、例年は午後7時開演でしたから…
午後3時になると、ピアノ調律が終りますので、二人で舞台に上がり、リハーサルを開始します。
オケ合わせや室内楽コンサートですと、本番通りに続けて弾いてゲネプロという形で行いますが、僕たち姉弟は、堅苦しい事をせず、気楽に弾きたい曲、合わせたい曲を二人で適当にピックアップし、本番に楽しく弾けるように、ちょっとエンジンを少しかける程度に留めておきます。

以前、真面目なヴァオリニストと組んだ時に、トリオの練習を全曲しっかりし、そのあと部分練習までしたら、本番の時に、集中度が欠けてしまう事がありました。
人それぞれ当日の本番までどのように過ごすかは違うと思いますが、僕の場合は、結構ゆったりした時間を送り、本番のためにエネルギーを残しておくタイプです。

楽屋で適当に飲んだり食べたりしながら、のんびり過ごすのが、性に合っているみたいです。

もう新型コロナウイルス感染の事情でキャンセルになったとはいえ、やはり、5月3日になりますと、毎年開催されます、「レ・クロッシュ リサイタル」の様子が頭をよぎるので、感染拡大防止のためと納得しているとはいえ、やはり悲しいです。

先日、ファンの方から、春の公演がすべて中止又は延期になってしまったそうですが、アーティストさんはそういう時は、何をしているんですか?と質問されました。

今年は、日本デビュー20周年記念コンサートでしたので、20年間、春公演のために、二人でプログラムを決めて、それに向かった頑張っていましたから、プツンと糸が切れてしまったような感覚です。
何だか気が抜けてしまい、しばらくは集中して練習が出来そうもなかったので、メダカの水槽掃除をしたり、楽譜の整理をしたりして時間を潰していましたが、今は、毎日姉と合わせながら、気に入った曲を発掘しながら、運指を考え、勉強に励んでいます。

実は、パリ音楽院時代も、学内演奏会が頻繁に行われていましたので、月に1度は本番があり、ソロであったり、室内楽であったり、又はオーケストラの定期公演だったり、といつも先の予定を考えながらとにかく頑張ってやっていましたから、今回のように予定のない事、先の見通しが全く立っていない事など、生まれて初めての経験です。

しかし、深呼吸をして、じっくり音楽と向き合う充電期間が出来たのは、20年間走り過ぎていた僕たちにとっては、良き時間なのかも知れません。

収入面から言えば、アーティストの生活は苦しいですが、それでも楽しみにして下さるファンがいらっしゃるという事だけで、幸せに思います。

コロナによる、レ・クロッシュのリサイタルの中止又は延期に手を差し伸べて下さるファンの方たちに、心から感謝致します。
ご寄付下さった金額は、次回の延期のリサイタルたのために、役立たせてもらいたいと思います。
春公演のための制作費をすべてどぶに捨ててしまい、招聘演奏会がすべて失われてしまった事は大ショックですが、もう二度とこのような事件が起きないとよいと願っています。

僕よりももっともっと苦しんでいるアーティストたちがいらっしゃると思います。
コロナにより、家賃も食費も出す事が出来ない人たちの事を思いますと、本当に胸が痛みます。
色々国の新しい制度が出来て、全世界の人たちが、穏やかな生活が出来ますように、と祈っています。
では、皆さん、自粛生活のゴールデンウィークですが、お元気にお過ごし下さい。


皆様にお会いできる日まで・・・

ハロー!マキです!

皆さん、如何お過ごしですか?

 

毎日、新型コロナウイルスの話題ばかりで、本当に怖くて不安です。
爆発的に感染者が増えているわけではありませんが、それでもじわじわと増え方が加速していますし、これからどのように変化していくのか、とても気になります。

 

家にじっとしているというのも、だんだん疲れてきますね (^_^;
皆さんは、毎日どのように過ごされていますか?

 

レ・クロッシュの春のコンサートは、8公演の予定でしたが、全公演中止、又は延期となりました。
とてもとても悲しい事ですが、新型コロナウイルスの威力を考えると、仕方がないことだと思います。

 

今は彩音の学校も休校ですし、夫もテレワークで自宅におりますので、今までとは全く違う生活をしています。
私は普段、朝2人のお弁当作りをして、そのおかずをお昼に一人で頂くことが多いのですが、今は3食3人で食事をしますので、お昼用に麺類を買うことが多くなりましたし、家にいても結構忙しいです(笑)

 

彩音は、私の母に、勉強やピアノ、ソルフェージュのレッスンをしてもらうのがとにかく楽しいようで、張り切って毎日実家に出かけています。

ただ、予定通り開催されていれば、昨日はミュージカル「アニー」の東京公演初日でした。
アニーも、東京での全27公演が中止となりましたために、主催である日テレさんが、子供キャストによる「♪トゥモロー」の動画を作って下さいました。
子供たちがそれぞれの自宅で撮影したものを、一つの動画に編集して下さり、初日の開演時間に合わせて、日テレ公式チャンネルにて、その動画がアップされました。

 

https://youtu.be/FbzddQBhll8

 

世界中の頑張っている皆さんへの感謝の気持ちと、『明日』への希望を込めて歌った、アニーズの歌声です。
皆様の心にも届きますように…。

 

 彩音も喜んで動画を観ていましたが、夕方になり、「もし普通に公演が行われていたら、今頃初日公演が終わって、みんなと楽しくお話していたのかな〜」とか、「今頃は公演が終わって、みんなでどこかでご飯食べていたのかなぁ〜」と、呟いていました。
いつもは元気に張り切って生活していますが、やはり、ふと公演の事を思って寂しかったんだろうな、と思うと、可哀そうでなりません。

 

ところで、先日、日テレのTV番組「世界一受けたい授業」で流れていました、「アニー」の劇中曲「♪ハードノックライフ」と「♪トゥモロー」の動画もYoutubeにアップされていましたので、TVで観られなかった方は、抜粋ですが、下記のリンクからお楽しみ頂けると嬉しいです。

 

https://youtu.be/p34J8PcZvB4

 

私たち、レ・クロッシュも、コロナに負けないよう、今後のコンサートに向けて頑張っています。
2人の練習は、彩音がマミーと勉強をしている間にしています。
いつから学校が再開になるのか、先の事は未定ですが、時間を上手に使って頑張りたいと思います。

またファンの皆さんにお会いできる日を楽しみに、音楽と向き合っていきたいと思います。

世界中のみんなに、一日でも早く、明るい幸せな日々が戻ってきますように…。


今週の出来事とお知らせ!

ハロー!マキです!

 

皆さん、お元気ですか?

 

 とうとう緊急事態宣言が発令されましたね。
本当に、コロナウイルス感染拡大防止のためには仕方のないのだと思いますが、とても悲しいです。

 5月3日に、ファンの皆さんとお会い出来るのを楽しみにしていたのですが、東京文化会館が閉館してしまい、残念ながら、レ・クロッシュ リサイタルは中止となりました。
楽しみにして下さったファンには、申し訳ない思いです。

 東京文化会館での延期が可能なのか確認してみましたところ、春まで1日も空きがなく、すべて予約で埋め尽くされているそうなのです…。

 

実は彩音も、ミュージカル「アニー」に出演するため、先週までは張り切って練習していたのですが、緊急事態宣言が発令されたために、東京での全27公演が中止となりました。

 

主催者である日テレは、「このような暗いニュースが多い中だからこそ、観て欲しい。」という強い願いで、コロナ感染拡大後も、キャストたちは一生懸命に練習してきました。
 CD制作やプログラムの撮影なども行われ、アニーの世界だけは、着々と進んでいたのですが…。

先週末になり、緊急事態宣言の話が持ち上がった時点で、急にお稽古がストップされ、地方からホテル住まいで練習に通ってきていた子供たちは、「とりあえず、一旦自宅に戻って下さい」という言われましたので、やはり無理なのかしら、と心配していましたら、案の定、緊急事態宣言が発令された数時間後に、「アニー」のホームページにその旨が掲載されました。

私たちは、東京に住んでいるので帰宅は楽ですが、静岡、名古屋、福岡などからお稽古に来ているキャストたちは、練習期間、ホテル住まいをして親子で頑張っていました。
遠方から不自由なホテル住まいをしながら、練習に励んできた彩音の仲間たちの事を考えると、本当に可哀そうで心が痛みます。

みんなで励まし合いながら、張り切って頑張って来たのに、という思いが、私の胃や頭を苦しめます。
まだ夏でもないのに、練習が終わると、どの子も、陸上選手がトレーニングしたあとのように、汗が流れているので、相当の練習量だったのだと思います。
彩音は、とにかく体を動かす事が大好きな子なので、いつでも「すごく楽しかった!もっと練習続けたかった〜!」と言って戻ってきていたので、急にお稽古がなくなり、心にぽっかり大きな穴が開いてしまいました。

実は、明日(4/11) 午後7時56分〜午後8時54分まで、日テレ「世界一受けたい授業」という番組に、アニー役の二人が登場します。彩音も少しですが、テシー役(孤児役6人のうちの一人)として出演していますので、ご興味のおありな方は、是非観て下さい。

 

レ・クロッシュ リサイタルの中止も悲しくて仕方ありませんでしたが、それでも。もっと力を積んで、また次回を楽しみにしてもらえるので諦めもつきますが、アニーの場合は、もし今年開催されない場合、「幻のアニー」で終わってしまうという事です。
適齢期の子役がその役をもらうわけですから、みんな、今しかできないのです。子供の成長は早く、1年後には身長も雰囲気も変わってしまうので…。

 

しかし、今はコロナウイルス感染が一日も早く収束に向かうように、一人一人が頑張らなければならない時です。そして、夏休みの地方公演だけでも、何とか舞台に立たせてあげたい、という思いです。
今はそれを祈っています。

 

学校は、5月6日まで休校となりますので、今日は、教科書やプリントがどっさり送られてきました。
4月22日までにプリントを仕上げて、学校に送り返さなければならないそうです。

4年生になり、またクラス替えがあります。新しいお友達たちと5月に学校が始まるまでは、家で一生懸命、勉強に励んで欲しいです。

両親たちも自宅待機期間が終わり、問題なく元気でいますので、昨日は久々にナオとデュオの曲を合わせて、幸せな気持ちになりました。音楽の力は、どんなに悲しくても私たちに力をくれますね。

彩音は、3ヶ月ぶりであう祖母(マミー)にやっと会えるというので、大張り切りでした!
これからは、オンラインレッスンではなく、本当にピアノや歌のレッスン、そして、私たちの合わせの練習の時は、勉強をみてくれるそうですから、くよくよせず、「前進あるのみ」で頑張りたいと思います。

 

では、皆さん、自粛生活が長引いて大変だと思いますが、こんな時こそ、家でやりたいことを落ち着いて出来る時でもあります。
ニュース報道を観ていると、コロナの事が心配でテンションが下がってきますので、テンションを上がるように、この1ヶ月の自粛期間を利用して、自分自身を磨くことに時間を使う事にしましょう!

どうぞ、くれぐれもコロナには気を付けてお過ごし下さいね。


重要なお知らせ!

マキ&ナオです。

皆さん、コロナに負けないで、お元気にお過ごしですか?

マキとナオは、元気です。

今日は、2020年5月3日(日・祝)レ・クロッシュ リサイタル 日本デビュー20周年記念 〜ピアノ&チェロの夢の世界〜についてのお知らせです。

先ほど、東京文化会館 事務局より連絡が入りました。
コロナウイルス感染により、東京都は、5月6日までの間、施設を閉館する事が決まり、それに伴い、東京文化会館も閉館することになりました。

いつも、レ・クロッシュ リサイタルを応援して下さるファンの皆さまには、本当に申し訳なく思いますが、今春の開催は不可能となりましたので、お知らせ致します。

日本もコロナウイルス感染者が少しずつ増えていますので、確かに危険を感じてはいましたが、今は、感染を広げない事が一番だと考えますので、リサイタルを中止すべきだと思います。

ファンの皆さまとお会い出来ることを楽しみにしていましたので、とてもとても残念です。
またの機会に、どうぞよろしくお願い致します。

まずは、レ・クロッシュ リサイタルが延期になりました事を深くお詫び致します。

これからも頑張りますので、応援して下さい。

今回のプログラムは、ファンの皆さまからのリクエストを基にして曲目を考えましたので、次回もこのプログラムで進めたいと思います。

では、ファンの皆さん、くれぐれも新型コロナ感染には、お気を付けて下さい。

また、お目に掛かれる日まで!


自宅待機中です

ナオです。

日本の皆さん、お元気でお過ごしですか。
僕は、無事帰国しました。

帰り道、満開の桜にうっとりしました。
最近は開花が早いですので、葉桜に近いところで帰国することが多いですが、今年は、満開の桜を見ることが出来たことはよかったです。

ファンの皆さまには、大変ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
お陰様で、元気に何事もトラブルなく帰国出来て本当によかったです。
チェロ君も飛行機では、いつものように僕の隣席にしっかり座り、無事に戻ることが出来ました。

とても大変な事になりました。
しかし、23日に発たなければ、当分帰国は出来なかったと思いますから、急いで予約変更が出来て良かったと思います。
今のところ、4月下旬までが欠航となっていますが、どんどん期間が延びる可能性があります。
先の見通しが立たないというのは、とても不安なものです。

今は、取り合えず、自宅待機という事で、じっと家の中にもぐらのように閉じこもっているつもりです。
欠航の知らせが前日の出発でしたから、空港も機内もガラガラで、人とすれ違う事もありませんでした。

いつもと様子が違って、空港に着いたら、とにかく人があまりにも少なく、これがいつものシャルルドゴール空港?という感じでした。
チェックイン後に、機内食の代わりにパリの日本弁当屋さんで作った、コロッケ弁当というのをもらいました。
ここで、ANA職員でいつも母と親しく話をする人がいますが、「空港が閉鎖されるから、本当に宇宿さんはラッキーでしたよ!」と言われ、とうとうそこまでも来てしまったのか、とショックでした。

機内はガラガラで、中央の3席には全く誰も座っていませんでしたから、最後まで客室乗務員と会話をしただけで、会う事もなかったので、コロナ感染を心配する事もなくよかったです。

機内では、飲み物だけはいつも通りでしたが、フランスで契約しているお弁当工場が閉鎖されていて、機内食を作れないという事でしたから、皆それぞれ勝手な時間に食べていました。
コロッケにソースが欲しかったのですが、フランスで作っているので入っていませんでしたけれど、カレー味になっていたので、問題ありませんでした。
かなり大きめのが2つ入っていたので、お腹はいっぱいになりました。
閉鎖の問題だけではなく、結果的には、お弁当にした方が、客室乗務員との接触を少なくするためには、この方がよかったと思います。
客室乗務員のマスク姿は、初めてでしたが、手袋も徹底していてよかったと思います。
コロナウイルスは、高齢者だけの感染ではありませんので、慎重にしてし過ぎることはないと思います。

軽食の準備ということで、きつねうどん、カレーライス、ラーメンの3種類が準備されていたので、僕は、2度もラーメンを食べてしまいました。

いつもと違った飛行でしたら、一生忘れることは出来ない12時間だったと思います。

これからしばらく自宅待機という事ですので、静かに練習に励みます。
今日は、マキたちが定期的にえさをあげてくれたおかげで、我が家のメダカたちが元気でしたので、水槽の掃除や水替えなど、午後はその作業に追われていました。
ベランダからの中庭の桜がとても綺麗です。
桜の写真です。
いつもは、満開の時期を過ぎてからの帰国ですから、帰りが早まった事で、桜を見ながら過ごすことが出来ました。

今日から、バッハの無伴奏チェロ組曲から始めましたが、明日も続きをじっくり時間を掛けて、気持ちを落ち着けて練習をするつもりです。
バッハは、精神安定剤になってくれているような気がします。

本当にファンの皆さんには、大変ご心配をお掛けしてすみませんでした。
皆さんの優しさがとても嬉しかったです。

今後のコンサート開催がどのように進展していくのかも分かりませんが、とにかく練習に励みます。


機内食が…

ナオです。

皆さん、お元気ですか?

ファンの皆さま、ご心配下さって有難うございます。
本当に温かいメールにホッとさせられています。

今は、世界がコロナウイルスと、東京オリンピックの開催否かの記事で、大変な時期ですね。

今日、パリから帰国しますが、とにかく飛行機に乗せてくれなければ帰国は出来ませんから、フランス政府のコロナ対策が刻々と変化していますので、毎日ニュースで確認するのが怖いです。

それにしても、世界で、毎日増え続ける感染者、亡くなる人たち、医療に関わり、自分の事よりも患者第一に考えて重症になってしまう医師、という現実に気の毒で、堪らない気持ちになります。

僕は、予定よりも大分早い帰国となりますが、どちらにしても2週間の自宅待機期間を考えると、今出ないと春の公演なども無理となりますので、今日発つこともしました。

昨夜、ANAからメールが入りましたが、何と、フランスの機内食工場の閉鎖により、機内食がないとの知らせ…ビックリです。
チェックインの時に、お弁当をくれるそうですが、本当に驚かされることばかりです。

それでも、スイスのバーゼルの日本人たちなどは、帰国したくても渡航禁止ですから、帰る事が出来ませんから、それに比べたら、まだ良いと思います。

帰国者に対して厳しいという事で、羽田空港では検査などがあるのでしょうね〜

フランスに広がりはじめてからは、コンサートも中止になりましたし、家で静かに勉強をしていました。
一体どの人がコロナ患者なのかも分かりませんので、人との接触を極力避けていましたので、今のところは何もないと思いますが、とにかく、衛生面では神経を使って行動を取りたいと思います。

今は、目に見えないコロナウイルスとの戦争ですね。

日本の人たちは、衛生面では世界一だと思っていますから、それで感染者数も欧米諸国よりもスローテンポではありますが、0に向けて頑張りましょう!

今まで、台風で急遽韓国のホテルで泊まらされてしまったり、一昨年は乗るべき飛行機のブレーキ故障が離陸直前に見つかって、空港近辺のホテルに誘導されて翌日飛んだ事もあり、色々経験していますが、コロナのように見えない敵のために、これ程大変な思いをするとは思いませんでした。

では、また皆さんお元気で!


3月24日に帰国します

皆さん、お元気ですか?
日本は、コロナ感染者の加速がかなりゆっくりのようですが、ヨーロッパは、日に日にすごくなっています。

イタリアがダントツでしたが、何だかスペイン、ドイツ、フランスが追いかけている感じです。

今日、フランス政府からまた新たな禁止令が出ました。
一昨日、ATTESTATION DE DEPLACEMENT DEROGATOIRE(特例外出証明書)という用紙に、氏名やサイン、そして外出理由を記した用紙を持たなければならなくなりましたが、20日15時から、今度は、一切外出禁止となり、もし仕事で会社に出なければならない時でも、上司から、JUSTIFICATIE DE DEPLACEMENT PROFESSIONNER(出勤証明書)も持たなければ、すべて罰金だという事です。
もういくらなんでも旅行者などいないとは思いますが、この週末、家族と出かけたり、小旅行をするのに、外出証明を持って出かけても、仕事の他は何も認めてもらえず、罰金を支払うそうですから、とにかく、静かに黙って家にいなければならないのです。
先週までは、少な目でもデモをいつものように実行していましたが、明日もしそのような事をしたら、警官に捕まって大変な事になりそうです。

今日のパリ市内の映像を観ましたら、誰もシャンゼリゼ通りを歩いていないし、セーヌ河畔やパリ市庁舎やルーブル美術館などにも誰も歩いていなくて、驚くような光景です。
ハトだけがうろうろ散歩していて、最近食べ物にありつけないし、誰も人もいないし〜と何か落ち着かない様子でした。

今週、フランス政府が強硬に禁止令を出したお蔭で、今日の感染者増加率はドイツよりもかなり低くなり、成績はよかったですから、取り合えずは、家で静かにこれ以上感染者が広がらないように、フランス市民が我慢し努力しなければ、収束できないという事だと思います。

もうここまで来るとパリにいてもコンサートも出来ないし、物資も日に日になくなってきていますから、帰国することにしました。
僕は、23日にパリを発ち、24日に羽田に到着予定です。

コンサートが連日あるとかなり疲労が激しいですが、そういう達成感ありの疲労とは違い、今のコロナウイルス感染疲労というのは、何かとても空しく、感染者の増加率ばかり毎日気になりますし、落ち着いて練習に集中できないような空気を感じ、堪らない気持ちです。
練習中は考えないようにしていますが、それでもふと気になったりしますから、落ち着かないです。

空港でも周囲の人たちの事が気になり、ハラハラドキドキして、疲れそうですが、とにかく、今の状況では、平静を保てませんから、帰国し、自宅待機2週間という事ですから、静かに家の中で、春公演のための練習に集中したいと思います。

どうぞ、ファンの皆さんもくれぐれもコロナウイルスには、気を付けて下さい。

帰国して落ち着きましたら、またブログを書きます。


フランス政府からの通達!

ナオです!

皆さん、お元気ですか?
僕は、元気ではいますが、何かコロナ事件に振り回されて、集中して練習することが結構大変になってきています。

世界が今やコロナウイルス感染の話題ばかりですが、ここ数日で、フランスも感染者がぐんと増えてしまいました。

今日、感染者が5423人、死者が127人になりましたので、加速度的な感染拡大を受けて、フランス政府は、流行状況をステージ3としました。
ステージ3とは、フランス全土において、活発にウイルスが流行している状態、という事で、引き上げられたそうです。
48時間で感染者が倍増してしまったから引き上げられたのだと思います。

何と、今日から、フランスのレストラン、カフェ、映画館、ディスコは、すべて閉鎖されました。
ラファイエットデパートも閉館しているそうです。
もう観光客は怖くて帰国したかも知れませんが、レストランとカフェがすべて閉鎖されてしまうと、困る人も多いと思います。
スーパーや薬局は、普通通りだそうですが、それじゃないといくら何でも生活が出来ません。

学校は、16日から期限なしで一斉に休校となります。

そして、人と1メートル以上距離を置くこと、出来る限り外出せず、人とコンタクトもせず、高齢者、70歳以上の方は、自宅で待機し、人を家に呼ばず、子供と接しないで欲しい、と、厳しいルールが発表されました。

日本は、2週間とか10日間とか期限付きですが、フランス政府は、どんな時も、いつまでとの期限の指示はなく、落ち着いてくるまでは、そのままの状態を保って下さい、という通達になります。

何だかドキドキしてきますよね。
これから先、一体どうなってしまうのか…

という事で、3月に2回開催予定だった、フランスでのスプリングコンサートは延期となります。

何だか、音楽関係者や劇団など、この状況が長く続けば、どうなってしまうのか…
考えるだけで堪らない気持ちになります。
芸術がつぶれてしまいますから…
これは、他人ごとではありません。
コロナ感染を終息は当分無理だと思いますが、収束に何とか向かって欲しいと思います。

アメリカ旅行している人も、ハリウッドを楽しみにしていたのに、美術館も何もかもが閉鎖になっていて、街をフラフラただ歩くだけで面白くないから、帰国を早めようと考えている、と掲載していましたが、ただ、コロナ感染の確率だけが高くしているのですから、取り合えず帰国した方がよいと思います。

一昨日、パリ旅行者も羽田空港での検査で、陽性だったそうですが、旅行者ほど、パリ市内を散策するために来ているのですから、在住者よりももっとコロナ感染のリスクは高いと思います。

僕もなるべく何か予定がない時は、家の中にいるようにしています。

くれぐれもお体を大切に。


<< | 2/80PAGES | >>

現在パリは、

(UTC/協定世界時 +1)

Europa Artist

Piascore (Europa Artist)

北里楽器 - 未来のあるある子供たちに音楽のある生活を!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


mobile

qrcode

links

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

profile

selected entries

recent comment

archives


ページトップへ戻る